ケガの事

2008年6月19日 (木)

術後1年: ようやく、一区切り

昨年の今日・6月19日は、tetsuが靱帯再建手術の為にK病院に入院した日でした。
あれから1年。
ケガをしてから、1年と2ヶ月。

"卒業"試験であった筋力測定も、今日の通院で3回目。
目標の、筋力回復度 80%以上。

先ずはリハビリ科に向かい、担当PTのI先生に会う。

『丁度1年だね。 今日は卒業でしょ!』

と、軽~くプレッシャーをかけられる…


少しアップをして、ストレッチの後にバイオデックス System3に乗る…つーか縛り付けられる。
二度あることは三度ある。
三度目の正直、でも今度こそは! 覚悟を決めてガッシガッシと屈伸を繰り返す!


… 果てた。… 


結果の印刷。評価してくれたI先生曰く。


『良かったじゃないか!
右側(健常)の脚に比べて筋力97%、持久力100%、瞬発力92%。

右側(の筋力)が少し落ちたかもしれないけど、大事なのは左側がどれだけ回復したかだ。
脚の動きを見ていたけれど、しっかり力が入っていたし問題ないようだよ!

今日で卒業だね! (主治医の)先生の診察の後、またリハに寄ってね! 』


…まぢっすか先生! オイラ頑張ったんだ!

で、主治医のU先生の診察時。触診とバイオデックスの評価結果を診て一言。

『 定期検査ももうイイでしょう。
 良かったね。また何か不都合があったらいつでもおいで 』


…ぅぉぉぉありぁとおぐぉづぁいむぁぁす!
おさーになりあしたぁ!


そして、結果報告の為にI先生に再び会いに行く。

…先生、オイラァとうとう卒業ですだ!
ありがとうございます!
本当に、お世話になりますた!


.°.(ノ∀`).°.。

固く握手を交わして散会。

と、まぁ長かった経過観察も今日で一区切りが付いた!
本当に良かった!
なんか、感慨深くって、グッと来たよ。

術後、なかなか尿がでなくってカテーテル射したりとか。
両松葉杖で病棟を、汗だくになって歩いた日とか。
リハのマットの上で、ストレッチと筋トレに費やした入院の日々とか。
歩行訓練のために歩いた、屋外半地下のスペースとか。

たったの2週間チョットしか入院してなかった病院だけど
色んな人に出会って、痛い思いして、リハに励んだ日々を思い出した。

時間をかけて、リハをすれば。
必ず回復できる。
本当の事なんだと、力一杯、体で覚え込んだ一年でした。

次はオイラが目標にしていた、スキーの功績…つーか、大それた感じだけど

何かしら、自分が好きで始めたこの趣味の世界の中に

オイラ自身がいるという、その存在を

何らかの形で示したいから、それに対して頑張りたいと思う。


ただ、スキーは既にシーズンオフな訳で。
従って他の趣味の項目について少しずつでもこのblogにあげていければ
いいかなっと。


とりあえず今日はこの辺で。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

術後10ヶ月:いまだ卒業せず

肋骨にヒビ、そして心にもヒビが入ったオイラが久々に更新しますです。

ええ、実は今日、筋力再測定の検診だったのです。ハイ。

肋骨ケガの回復具合があまりよろしくないのと、ココ1月ぐらい本当に運動せず休んでいた為に
すっかり体力も落ちてしまったのです。
そのツケは、確かに来ました。

筋力測定結果:絶対筋力75%  …

これはダメかもしれないねって思っていましたけど、やっぱりダメでしたorz

今度は再々測定、しかも丁度・術後1年の日にやる。
次回こそ卒業の為にもチョットだけ頑張って筋トレに励みますです。


| | コメント (31) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

気になるヒザ

前回のエントリで独白してしまった、ヒザの違和感について

怖いながらも掛かり付けの整形外科のI先生に診てもらう事にした。

( ´Д`) 「どしたの、今日は?」

はぁ、チョット左ヒザに違和感が…(加療経緯と症状について説明)

( ´Д`) 「靱帯手術して8ヶ月、筋力回復度78%ってか。また切れるような事したのかね?

いやぁ…スキーで(2回ぐらい)ズッコケるとかしましたけど、ヒネる様な事はなかったですよ。

まさか切れてるって事はないですよね???
つか、内心おろそかで無いンすけど???

(;´Д`) 「コけるってアンタね…まぁそこに横になって」

と、掛かり付けの整形外科のI先生に、ヒザの違和感について触診してもらった。

       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

( ´Д`)うん、大丈夫だよ。ちゃんと(靱帯は)ついてる

。・゚・(ノ∀`)・゚・。


良かった…無事だったオイラの靱帯。


( ´Д`) 「スジを痛めたようだね。筋肉痛ってトコでしょ。しばらく派手な運動はシナイ事だね。
飛び跳ねるような事はしちゃ駄目だよ。ちゃんと足が床面についている様な運動ならイイよ。」


…スクワットとか大丈夫っすか?


( ´Д`)「うん。ただしレッグプレスは控えた方が良いかな」

…スキーは?
 

(#´∀`)「アレは足が地面についてないでしょ。 ダ~メ。 しばらく我慢しなさい

つか、しばしドクターストップかよ…まぁちょっとの間だけだから我慢しよう。
でも靱帯又切れてなくて良かった。


ホントに良かった。


とりあえず来週の日帰りツアーは自粛しとこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

そろそろ遊びに征ってこようか

tetsuです。 

更新も滞りガチなオイラです…感動もなくダラダラとした日常を打破すべく

折角ヒザのケガも良くなってきた事だし、ここらで一丁スキー行くかいっ!

と思って、JRの日帰りツアーに申し込んだのです。

ええ。一応滑って良い旨、主治医のセンセから言われてますけど。緩斜面だけって限定付きで。
装具は絶対着用。

このまま今シーズン(スキー行かずに)過ごしてしまうと、なんかもったいない気がして
どんだけオイラが回復できたか自身で確かめたいですし。

Junbi

道具を出してクルマに詰め込んでみた。
クルマで行くわけではないけど、道具をさわってるウチにだんだんモチベーションが上がってきた。

またゲレンデを滑れるんだって思うと、なんかグッとくる。


あした、征ってきますで!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

術後8ヶ月: さて。


主治医のU先生との問診中の雑談であったのですが。

オイラ、再腱術に使われた代用の"腱" は、怪我した左足のモモの裏側から取ってきた物なのです。
担当医のF先生曰く

"(この代用にとってきた腱は)人によっては再生するらしい"

さらに、U先生は加えて、※
"年単位ではあるが、再生するケースがある・という症例がよく報告されている"とのこと。

ものっそい初心者じみた質問で恐縮しつつ先生に聞いてみた。
なんつーか、今まで解らなかった事なのでしょうかね?


( ´∀`) 再腱術が一般的になり出したのもごく最近だしね。代用"腱"についてもあまり研究がされて
     なかったのが現実らしいよ。 ま、興味もってた学者はいたらしいけど?


( ´∀`) "解ってきた"というのはね、靱帯再断裂でも一度手術とかなる人も結構いるので、その人達の
代用になる腱を調べていた所、"元に戻ってんじゃん?" てのがよくあるらしい。

     つか、そうゆーケースでないと調べようがない (当たり前だな)
   
     でもその再生には、年単位で時間がかかる。2年とか3年とかね。

…なるほど。意外な感じですねw


( ´∀`) 人間のカラダって、スゴイんだよ。まだまだ解らない事がいっぱいあるんだ。

もう片方の靱帯もやっちゃった人とかのケースで、イザ・手術の時に(前の代用腱の手術痕を)
     診てみたら、痕が解らない位元通りになっていた…という所から解ってきた事なんだ。

     そういう背景があるから、なかなか解らないっつーのもあるんだけど。

…で、オイラの筋力は"合格ライン(80%)"に達してないンすけど、これ(健常側の筋力と怪我した側の差)って
無くなってくるモンですかね?

( ´∀`) 時間はかかるさ。
この時期で差が無くなる程に回復する人は殆どいないね。ごく希にいるけど、スポーツ選手でも
     そうそう無いかな?


2年ぐらい経つと、健常側と殆ど差が無くなってくると感じだけどね。

そっか。
なんか先生の言葉聞くと、まだがんばれる気がしてきた。いつまでもイビツな筋力では無いんだろうな。


オイラのココロのモチベーションが、5あがった。


※主治医の先生との雑談です。信憑性に関しては各人でご確認ください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後8ヶ月: あーあ、残念

「(中略) 膠着状態をどうにかするいいチャンスだと思ったのにな☆」

と語った方がおられましたね、某ラノベに…なんてねw


本日、2回目の筋力測定でありました。PTのI先生曰く、「卒業試験!」だそうな。
目標筋力回復度、80%以上。全面的なスポーツ復帰が許可されるか否か。


正直、ここ最近週末はカゼ引いたり、それが元で持病のゼンソク発作が長引いたりで
よーするに体の調子悪くてろくすっぽジムに行ってなかったのですよ。

また、この時期になってくると回復の度合いも(感動も)鈍くなってきて、もしかしたら

このまま微妙にアンバランスな筋力で残りの人生過ごすのかいな?なんて思い始めてたのです。

かといって、力(リキ)いれて筋トレ励む程体調もスケジュールも旨く調整できなくって
ジリ貧な感じでした。

でも筋力測定はやってくる。あの憧れの忌まわしき Biodex System3で評価されちゃいますた。


結果。 ※

筋力・78%, 持久力・82%, 瞬発力・78% !

( ´Д`) 惜しかったね!


ハイ、スイマセン。言い訳いったけどサボってたオイラが悪いんです。
ごめんなさい本当にごめんなさい。これからもう少し頑張ります。

一応、2ヶ月後にまた再測定ってことで… 散会。

※Biodexの出力結果とリハ計画書は、別途スキャンしてUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

もーぐる って…

ベガスから帰国後、5日目でようやく時差ボケがとれてきたヽ(´ω`)ノ

tetsuです。


今日は、定期検診の日です…本当は1/10を予定していたのだが、CESに往ってたので "無理ぽ~" と
わざわざベガスから予約変更して今日にしてもらった経緯があるのです。
まぁそんな事はどうでも良いとして。


ヒザの具合は、すこぶる順調に回復してきてるので何も心配ないと思いきや。U先生の診察で曰く。


( ´∀`)
「ジャンプして、着地した時のヒザの安定感はどうだい? 深く曲げた時に安定する感じはあるかい?
モーグルやるんでしょ?」

(ジャンプして、着地してみる)
はぁ…不安定さはないッスけど、チョット力がいる感じですね。
センセイ、自分あんましモーグルはしない、つーかこれから多少はやってみたいのですが。


( ´∀`)
「じゃスラローム系かね? 何にしてもモモの裏側の筋肉がもう少しほしい所だね。」

ハムストリングス

( ´∀`)
「そう、ハムストリング含め、背中からおしり、モモの裏に至るまでの全体の筋力をつけていかないと
来月筋力測定してみよう。」
「最近はモーグルもフリースタイルもあまり変わらないしねぇ。結構派手に動くし。」

なるほど。バネをうまく使う為にも足から背筋までちゃんと鍛えないかんのですね。了解です。
てかセンセイ、オイラぁコブコブもろくすっぽ滑れないのにモーグルなんてトンでもないッス

( ´∀`)
「回復度80%が目標です。忙しいだろうけど、少しでもトレーニングすれば、それだけ筋力は復活してくるから。がんばって!

はぁ…ハッパかけられてしまた。

年末は出展サンプルの製作・動作確認やらでトンとジムに行ってなかった=リハも大して出来てなかったので
少し真面目にやらなきゃいかんなと思う。 もちっとガンバロ。
今日は別のこと考えてたのでジムへ行く予定はなかったけど、筋トレの為にも顔出しとくか (`・ω・´)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月30日 (金)

術後5ヶ月+9日:つないだ希望 part1

正直、眠れなかった…というほどではないが、あまり寝た感じはしませんでしたね。

今日(11/29) は術後5ヶ月、回復度合を見極めるために筋力測定を行う日です。
健側(ケガしてない方) に比べて、患側(ケガした方)の筋力が70%以上が、回復目標達成の目安だそうな。

自分のカラダとしちゃぁ、せぇ~ぜ~逝って60%位じゃね? と思っていたので…
 
 

ホンッッット、病院逝くのに気が重かった…でも朝一で逝かなきゃ仕事も忙しいし。
 
 

そして、K病院にて外来受付をすまし、11/24に撮影したヒザのMRIを受付嬢に渡して、イザ・リハビリ科へ…
 
お・おはようございまぁ…す、I先生… 
 
( `Д´) "じゃぁ靱帯のゆるみから測定しようか。 そこに横になって。"
  
 てな感じで早速、術前にも計った事ある機械 KT2000にて計測。その後、いよいよ筋力測定へ。

( `Д´) "その前に、軽くアップしとこう。バイクで10分ぐらいコイどいで"
 
 ハァイ…。
 
軽~い負荷にてエアロバイクをこぎ、いよいよ計測。あぁ…運命の時。


リハビリ科にあった、 Biodex system3 … おお、いつかは再評価されなくてはならないオイラのヒザ! と、術前・術後直後は
ある意味憧れていた、あの機械での測定が。
 
 受けたくない。
 やりたくない。
帰りたいよお… 
 

 

( `~´) どしたい? やる前から顔色悪いじゃん?


 つか先生、オイラあんま自信ないもん。

( `∀´) ハハハ。 まぁ現状把握も大切だから。やるだけやってみよう。
 

もう、なんなとなれ! えいやぁ! と思って。
渾身の力を振り絞って…つーと大げさだけど、出来る限りの力をだしたさ。
出したさ。あぁ出したさ。
 
左足のハムストリングスに力が入らないってのも、解っているけど。
やるだけやったさ … orz 
 

10分後、ストレッチを終えて待機している処で、I先生から測定結果の説明と今後のリハ方針の解説。
 
 
 
どおっッスか?先生 (;゚Д゚)
 
( `へ´) …
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 ( `∀´) ギリギリ合格だ。良かったね。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 
 
まぢっすか? すげぇうれしい! 
 
  
( `∀´) スキーもやって良いよ。 

ギリギリ70%、達成している。 これまでのトレーニング方法は間違ってなかったっつー事だね。
 

。・゚・(ノД`)・゚・。  先生、ありがとうございます! 嬉しいッス!
 
 
 
 
( `∀´) 平均にはチョット足りてないけどね
 
 
 
。・゚・(ノ∀`)・゚・。
 
 
かすかな毒をはかれたような気がしたのは あくまで気のせいという事にしておこう。
 
 
筋力測定の後、主治医であるU先生の診察を受ける。 
先生、カルテに挟んだ今日の結果と、触診の結果…

( ´∀`) うん、特に腫れや異常もない様だし、筋力回復も良い感じだね。 


あ・ありがとうございます! 

( ´Д`) でも、コブとか滑っちゃだめだよ。 緩斜面だけね。
 

PTのI先生曰く…
 
( `Д´) チョットもの足らない、位に留めておくんだな。
( `Д´) 無茶すりゃ、すぐまた(靱帯が) 切れるぞ。 とにかく再断裂には注意するように。


先生二人から、スキーの許可を貰えたよ!
 
どんな形にせよ、オイラァまた、滑れるんだ! 希望はつなげられた! 
 
 
なにはともあれ、今日の筋力測定+診察で、スキーの許可が出るとは思ってもいなかったので
ホンッッッッットに嬉しかった!

きっと、神様がオイラに与えてくれた、誕生日プレゼントに違いない! と勝手に解釈。

 (オイラの誕生日は11月某日)

そして、次回の経過観察の予約をすませ、病院を後にした今日であった。 いやぁホントに良かった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後5ヶ月+9日:つないだ希望 part2

今日(11/29)の測定にて、病院から貰ってきた結果です。

1. ヒザのゆるみ
Note_1

この磁気ヒステリシス曲線みたいなのは、ヒザ下に前後方向に力を加えた時に、ヒザが動く量を測定した物です。
靱帯が切れている場合、この閉曲線がゆがんだ形になるらしいです。
どちらの曲線がケガした方か? 

 オイラにもわかりません。 ははは ^^)
 
すなわち、"健側の足と見分けがつかない程に、しっかりついてきた" という事のようです。

2. 筋力測定結果
Biodex System3が計測した結果です。
Note_3

手書きの情報ですが、
①: 筋力
②: 筋持久力
③: 瞬発力  の計測結果で、一番重要なのは、①の筋力のようです。
tetsuが気になったのは、②の円グラフにて、欠損が30% (健側の70%)の結果です。 
 伸展 (エクステンション:キックで伸ばす方向) の筋持久力が、 屈曲(カール:キックで引き込む方向) に比べて
弱い。
実感は、屈曲の方が力・入らないんッスけれどね。
計測すると、以外にも筋力が戻ってきていたのは嬉しかったです。

3. 今後の方針

Note_2

今日の結果次第では、後1.5ヶ月はスポーツ許可が出なかった様です。
ギリギリにせよ、目標は達成出来ていたので、一通りの運動をして良い旨の説明を受けました。

ただし

a) 対人接触プレーを除く
b) ヒザの横へ動きに留意し、再断裂に注意すること。

の2点を注意されました。 a) はそんな機会が余りない。 問題はb) 。 
実際 具合が良くなったところで調子扱いたあげくに再断裂するケースが多いそうだ。 時期的には術後8-10ヶ月後。
せいぜい、気を付けねば …〆( ̄m ̄ )

まぁ、しばらくはスキー自粛汁! みたいな。

他に、11/24撮影のMRI写真があるのですが、 綺麗にJPGデータとしてスキャンしてみた処
ファイルサイズが1毎あたり50MB強なので、そのままUPするのはチョット控えます。
うまい具合に画像保管が出来るようになったら、改めてUPしたいと思います。

 
※これら情報について特に問題はない物と思いますが、もしも問題があるようであればコメントください。

 
 
おやくそく 
-----------------------------------------------------------------------
当該ページに記載された情報に関して、管理人であるtetsuはすべての著作権を保持します。
しかしながら、これら情報は非営利目的、個人・特定団体への誹謗中傷、個人情報の特定など
tetsuの不利益になるような事項を除き、自由にDL/御利用いただいてかまいません。

The informations contained in this page, the administrator of this blog "tetsu" hold
all copyrights. However, the visitors who reading this page can download/use those information
"for free", EXCEPT use of profit, discovering the personal or specific group information, or disadvantage of "tetsu" including slander of personal character.
-----------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

術後21週+1日:ついに正座が!

シャワーを浴びてる時に、ヒザを抱えて 曲げ曲げ。
お風呂につかっている時に、ヒザを抱えて 曲げ曲げ。
ジムで運動の前に、準備体操でヒザを曲げ曲げ。
以前よりも強く、深く、痛くない程度に曲げ曲げ。

繰り返してきた結果、ついに…!
 
 

  ∧_∧
 ( ;`皿´)
 ( ∪ ∪
 と__)__)

ついに正座ができるまで、ヒザを曲げられるようになった!

キ・キビシィッッ! 
まだまだ四頭筋が突っ張る感じが強いけど、全く我慢できない程では!

程では!? …程!?


ふぉぉぉぉぉ!

だめだぁぁ! 1分と持たない!  むぉぉぉぉ! 
 
 
まだまだ修行が足りんよオイラぁ。・゚・(ノД`)・゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧