趣味

2007年6月 4日 (月)

帰ってきたMR2

ジムの帰り、改造修理に出していたオイラのMR2君を引き取りに、トヨタのお店に向かいました。

2型の車体に5型のウイング。そのまま付けると板金だけでもバカにならないので、3型中古のトランクリッドを
流用してもらい、取付と相成りました。

なんか、イイ感じに仕上がったンすけど…どうだろ?

Mr2_rear_hidari

Mr2_rear_migi

この色、トヨタ純正色 ストロングブルーメタリック(8B6) です。
ウイングのステー部分については、車体のブラック(202)より若干目立ち過ぎる感じがしまつ。

カラーの指定は電話でしかやらなかったので…クレーム付ける問題じゃない。
むしろカッコいいと思うンだけど…何か違う気がする。
(本当は、ウイングの蓋の部分だけブルーメタリックにしてもらいたかった)

まぁしばし、様子を見るか。

2型の車体は、リアスポイラーの一部がボディに取り付けられていたので、その穴を如何にしてキレイに埋めるかが
このドレスアップのキーポイントです。
さすが、プロに任せただけあって。本当にワカンネ。何処に穴があったの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

クルマの事

tetsuです。

オイラはMR2(SW20)の2型に乗っています。趣味でしかないけど、何だかんだで乗り続けてもう8年になります。

その駐車場の後ろには、これまたオイラの単車があるのですが…
過日の強風にあおられたか、運悪くクルマのトランクに倒れかかりベッコリ凹んでました。ええ勿論クルマの方が。リアスポイラーも傷つけてしまった。

そのMR2君には、いつか取り付けようと5型のリアスポイラー(色違いのモノ)を持っていたので、せっかくだから交換するべと思い、いつも御世話になっているトヨタのお店へGO。

トランクについて、スポイラーの取付穴位置が2型と5型では違うので、穴明け加工と元の穴埋め加工、さらに凹んだ部分の板金修理とか…
リア両サイドにある、スポイラー取付部分の穴埋め加工も必要。オートアンテナの取り出し位置が変わってくる為、アンテナの交換が必要。
板金塗装は1面あたり、凡そ4・5マソ位と見積もり、且つ

締めて20マソコースと考えてました。

結局、トランク蓋は中古の3型用が見つかり、穴位置も5型スポイラーと合う事が判明。
コレを使用して修理?することになりそうです。

お店の人曰く、凡そ16マソ位とのこと。

良いのか悪いのか微妙な所ですが、そのいつも御世話になっているトヨタのお店は某トヨペット店。
MR2は販売系列会社が違う(ネッツトヨタ)ので、本来は断られてもおかしくないのです。

乗り始めて間もない頃に、軽い事故を起こしてしまいその時に緊急で修理を御願いした経緯があり、以来ずっと御世話になっています。
そんなオイラのMR2を何一つ文句も言わずに面倒見てくれる、トヨペットの皆様に深謝深謝です。

さて、修理はほぼ決まりとして…コレからケガの手術と入院が控えているというのに
出費もかさむというのに!?

何かお金の使い方間違ってしまったかな?(´・ω・`)

こんな話を、昨日ジムの人に話したら鼻で笑われてしまったorz

※クルマについても、何か思いついたら記録していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)