経済・政治・国際

2007年7月31日 (火)

一夜明けて

tetsuです。

昨夜は凄かったですねぇ~ …雷が。

じゃなくて、開票速報が。

教育テレビを除き、NHK+全民放が速報流してたかんねぇ。
大方の予想通り、結果は自民党惨敗と言う事ですが…これも民意でしょう。
考えるに、自民→民主と流れた票の多くは、現安部政権に対するお灸なのかしら?と邪推してみる…
かくいうオイラは、自民に一票投じたんですけどね (`Д´)ノ ロ

首相の進退問題が取りざたされてますが、オイラァ個人的には続投してもらった方が正解だと思いますよ。
衆議院・参議院で与党・野党が真っ向対立する様な図式になるにしても、野党=民主党と協調してでも
運営していかなければならない問題だって、多々あるはずです…早速反対している人がいますけど、テロ特措法の延長など。

反対に、民主にしてみれば参院で過半数の議席を確保した訳ですから、闇雲に国会運営を混乱させる様な
活動は、現に慎むべきと考えます。
与党に対立するばかりの姿勢では、国民からの支持は決して得られないでしょう。
対外的にも、政情が不安定な状態は好まれないと考えます。

何にしても、此の選挙結果は現与党に厳粛に受け止めてもらい、内閣改造はやってもらわない事には
国民の皆さんは納得しないでしょう…かね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

決戦の日

こないだ、電車の中からホームを観た時、"未来革命 はじめの一票" というポスターが見えた。
たしか自由が丘の駅だったとおもいます。

子供の書いた絵だったのだけど、キャッチコピーがものっそい良く出来ていたので、気に入りました。

今日は、参議院議員選挙です。
オイラァ朝一番に投票所へ行って来ますた。ヽ( ゚∀゚)ノロ

選挙に言っても何も変わらない、何てこたぁないです。
その一票がつもりつもって、民主政治が成り立っていくんです。
子供ながら、原則を的確に捉えたコピーは秀逸ですね。

さて、特定の政党を応援したり、揶揄したりすると選挙法に抵触するので多くは語りません。
個人的に思うに、今の年金問題は現政権に全責任を押しつける様な風潮はまずいと思いますし、
しかし現政権が目に見える様な解決策を採っているか?というと、疑問です。

それこそ超党派で、且つ短期間に一気に解決すべき問題と思います。
それが、現政権で直ぐ出来るのか?と言われれば それもまた難しいのですが。

ただ、今週こんなニュースもありました。

--------引用ここから--------
ANN NEWS 7/26配信

政治的意図感じさせる」年金名寄せ作業、未着手

宙に浮いた年金記録問題で、実際の名寄せ作業がまったく手つかずになっていることが、年金業務の監視委員会の視察で分かりました。メンバーは「政治的意図を感じさせる」と強く批判しています。

 年金監視委員会・葛西敬之委員長:「これだけ大きな問題の対処の姿勢としては、非常に不自然で怠慢であると感じた。ポリティカル(政治的)な意図があるのかどうかということを感じさせる対応だった」
 視察したメンバーは、社会保険庁から「まだ指示がないため、何もしていない」、「実際の作業は来月半ばごろから始まる」と説明を受けました。メンバーは、「来年3月までに5000万件の名寄せ作業を終わらせる」という安倍総理大臣が発表した対応策の実現性に疑問を投げかけています。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/poli_news8.html?now=20070729085502

--------引用ここまで--------

ヒザのケガ:入院費・装具代を高額医療助成金で還付してもらおうとして、申請したのも社保庁ですが
これはコレで別問題です。

やるきないだろ社保庁。

もっとも社保庁の労組と言えば…!? ですので、政治的意図があるとみられても仕方ないでしょうね。
その真偽はべつにしても・ですが、先に述べた様に現政権だけに問題を押しつける様な政党は、
オイラァ信用出来ないとおもってます。

じゃぁアンタ何処に投票したの?と言われれば、…エヘン。取りあえず投票締め切り後に、ということで。

言いたい事が少しぼやけてしまいましたが、要は”選挙日”と言う事で。みなさん投票所へ行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

軍艦島 その後

初トラックバックからリンクをたどっていくと、興味深い記事を見つけました。

------------------引用ここから------------------
ながさき新着ニュース(6月2日 PM3:15) 長崎新聞

自民党経済産業部会が軍艦島視察

 自民党経済産業部会長の平井卓也衆院議員と同部会副会長の山際大志郎衆院議員は二日、長崎市の端島(通称軍艦島)を視察し、田上長崎市長と懇談会を開いた。

 同部会は地域資源活用による地域発展の施策展開を進めている。地域活性化の参考にしようと、軍艦島や佐世保市の商店街視察のため来崎した。

 平井会長は「軍艦島を長崎市の観光エリアに組み込めば、魅力的」などと感想。田上市長は「軍艦島は近代化遺産のインパクトある素材。活性化につなげれば全国のモデルになる。国への協力も要請した」と話した。
------------------引用ここまで------------------

オイラはこのような政府の動きを、歓迎したいと思います。
田辺市長の話の様に、このような遺産の活用は地元の経済活性化に必ず生かせるかと思います。
(その為には、保全・補修工事など必要な事は多々ありますが)

軍艦島の様に大規模な施設は、世界でも希有である事、そしてそれはまた戦前・戦中を通して日本が経済発展の為に歩んだ史跡そのものであるので、決して風化させてはならない施設だと思います。
何よりも、そこを故郷にする人達がいる事を、忘れてはいけないとtetsuは考えます。

tetsuは、真面目に今年の夏休みは軍艦島を一目見ようと長崎へ旅行を企んでいます…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

軍艦島

みなさんは軍艦島をご存じですか?

面白FLASHを探しているうち、たまたま見つけたドキュメントFLASHがあり、非常に良くまとめられた物なので紹介します。


ある島の話

島が軍艦とか、要塞化した物ではなく、単に俗称なのですが…
それは、長崎県長崎市に属する、端島の事です。
ほんの小さな島だけれど、かつては海底炭坑の採掘で賑わい、住居は勿論、病院から学校・映画館まで生活に必要な物は全てあった。
1974年の閉山とほぼ同時に、無人となり今は廃墟となっている島です。

以前にテレビのドキュメントで紹介されたような記憶がありますが、定かではないです。
オイラは元々孤独癖があるのか、こういうの好きなんです。

かつての施設達は、全て先人が生活の為、生産効率化の為、経済活動の為に作られた。
もっと言えば日本の戦前・戦後復興から経済成長を陰から支えてきた。

巧くは言えないのですが、その興廃していく現在の姿をみて、何とも言えない気持ちになりました。
また、それらを建造した先人の技術力には、深い感慨と尊敬の念を抱かせます。
(鉄筋コンクリートのアパートメントは、なんと建造1914年!!)
何よりも、現実にその島で生まれ育った人達が、その島を故郷にもつ人達がいる。
自分は、故郷を大事にしているかしら…?

流石に閉山から30年以上も過ぎ、風雨と心ない人々で荒れ邦題の現状はナントカ出来ない物だろうか?
観光資源として、有効活用すればその観光客が落とすお金で、更に施設保存へ向かう事が出来ましょうし。
(2007年から、長崎市の方で整備し一部を解放する動きがあるようです)

世界遺産へ登録する動きがあるようで、オイラ自身も微力ながら何か出来ないかと考えています。

ただ現在は、立ち入り禁止との事。そりゃそうだろうな。建物も老朽化して、いつ崩れてもおかしくない。

サンフランシスコのアルカトラズ島の様に、刑務所ツアーとまでは行かないが、遊歩道を設けて人が歩けるように出来たら…なんて考えてみる。
観光施設を廻る時、とても良いフレーズがありますので皆さん実践してください。何処だったのか良く覚えていないのですが…

とって良いのは写真だけ
残して良いのは想い出だけ

(写真禁止の場所もあるよ、と言うツッコミはナシよ)

いつかきっと、長崎へ旅し軍艦島の外周だけでも見ることが出来ないかと思います。


(作者の方へコンタクトを試みましたが、コレを執筆している時点で御連絡がない為直接リンクを避けております。
ご利用は各自判断にお任せします)

5/30、作者であるふじまる様のご厚意で、直リンクの承諾を頂きましたので修正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)