日記・コラム・つぶやき

2008年1月27日 (日)

古い友達

昨夜は、古い友人と 新宿で新年会でした。
いつもはN、T のメンツがメインなのだが昨夜は特別なのかHさんに加え、
Kと、Mも久しぶりに顔を合わせた。
何年振りだろう? Mくんに合うのは3年以来じゃ無かろうかなぁ…Kに至ってはそれ以上
長いこと合ってない。

二人とも変わって無くて?元気そうで何よりです。Mの方はかなり↑メタボな状態だったのが気がかり(;´∀`)

☆ ☆ ☆

タネ証しをすると、Mくんを除いて中学時代の同級生。 かれこれ20年来の友人である。
Mくんは高校時代に、Nを介して仲間に加わった…N・M以外は全員別々の高校に通ってたんだけどね。

昔話に花を咲かせるでもない、それぞれ今の生活とか、現在の立場とかネタ話で盛り上がってたのだ。

こまい話をしているウチに気がついたのは、確実に時間がたっているのは事実として。


みんなそれぞれに社会的に地位をもって、その持っている力を最大限生かして仕事をしている。

モデル・俳優業として活躍しているとか。ポスターの写真になったり。
書いた絵がどこぞの航空会社のラウンジ(ビジネス・クラス以上のお客向けのヤツ・ね。)
職員組合代表として組織全体の予算編成とか、給料含めて考えてたりとか。
現場の仕事の統括責任持っていたりとか。
持った資格を生かした仕事とか。


自分自身の存在が、どんな形であれ誰かに認められて、かつ自分がその認められた存在意義を発揮する為に
モチベーションを高く保っていることが出来ている事

そんな印象を、強く受けた。酒の席とはいえ。

オイラァ技術職について長いが、自身の社会への貢献度って…なんだろうな。
この数年来は、実感なんてないのが悩み処である。

なんか、試作まではこぎつけるモノの、量産となると色々とシガラミが…。
それは逃げなのかもしれないけど、実際技術屋が口出せる事、出せない事、体制として難しい側面も
あったりして、個人の力だけではどうにもならん事が多々ある。
その中で、オイラの存在意義が何かあったろうか? 何か認められた事ってあった?


自問自答をしつつも…つーか、おまえ達、正直うらやましいぜ。オイラも見習ってモチベーションあげなきゃいけないなぁ。


なんて思いながら、だらだらとダベッていたら夜中も夜中。明け方?
終電はとっくに無いので、適当に"乗り合いタクシー"で解散。

いつもながら、終電過ぎてまで飲むとカネかかるのは解っているけど

腹を割って話せる友人とのつきあいって、早々切り詰めたくないんだな。
少ない友人だけれど大事にしたいと思う。

そして、彼らが頑張ってるなら、オイラもモチッと頑張らなイカンと思う。
落ち込んでばかりもいられない。

何が言いたいのか分かんなくなっちゃいましたね…
まだ酒が残ってるのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

年明けはカゼとともに

このブログへ訪れてくださった皆様;

あけまして、おめでとうございます。

昨年末はめがっさ忙しく、また体調も悪かったので更新が滞ってましたが
今年は真面目に更新できていけたらいいなぁって、思います。

あまり大した情報はないのですが^^);;

昨年末から引いていたカゼが、なかなか治らないんです。
おまけに、持病のゼンソクまで併発しちゃって…息苦しいったら何の。
今日は午前中、かかりつけのお医者さんに行ってお薬もらったので
何とか持ちこたえられそうですが。

そんなことより、チョット聞いてください。

年末は、実家にて過ごしたんです。オイラの寝床なんて無いから
自宅から枕とタオルケット持参で行ったんです。ええ、床に寝るつもりで。

荷物が大きいから、クルマで運んで、そのクルマをまた自宅まで乗って帰ってきてから
改めて出かけたんです。

で。

1/3に、クルマを取りに自宅へ戻り、荷物運びをしようと思っていた所
バッテリが干上がっていたんです。
ポジション点けっぱになっていたので、完全放電してますた。orz

まぁ、もういい加減寿命な処だったので替え時かと思ってたんだけど…

しょーがないんで、近所のガソリンスタンドでバッテリ買おうとうろうろしたんだけど、
正月だから何処も休み!
近所の行きつけスタンドは勿論、二つ隣の駅まで行っても正月休み。

もうね、オイラぁアフォかと。バナナかと。

引き返して一つ隣の駅の近くで、営業していたエネオスのスタンドがあったので、そこで
バッテリ購入。一本 \27,000。


重い!
カゼ引いて体力無いから、余計に重い!

しゃー無いから、店を出てすぐタクシーを拾い、自宅近くの駐車場まで乗せてもらた。

正月早々、痛い出費だった。ホント、付いてない。


この他、元日にはモチ焼いた皿に触れて指先をヤケドするし…

神さま、オイラ何か悪いコトしましたかぁ?


そんな訳で、波乱の一年を予想するのであります。

実は今日、午後からラスベガスへ出張です( ゚Д゚)ノ
お仕事の関係で、立会人としてCESに呼ばれたんよ。
一週間滞在しなければいけないんよ。


てな訳で、本年もまた宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

久しぶりの更新

であります、tetsuです。

公に私に、忙しい年末だったので更新がされないまま結構な時間が過ぎてしまいました。
もう年末です、早いモンだ!


オイラ、この2・3日風邪気味で非常に調子が悪い。
風邪と年越しするなんて…いやだぁ.°.(ノД`).°.。


でも鼻水が止まらない。
体中だるい。熱はない…ここ数年来、(体調が)最悪の年末である。

体だけは気をつけて、良いお年を。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

トンだ災難

久しぶりに新宿を散歩でもしようと、クルマ(MR2)で出かけたんです。

で。

都庁近くの駐車場に止めた時、サイド引いた瞬間に"ヴァキッ" とかいう聞いたことナイ音がしたんです。

その後、サイドの引きはスカスカ状態。もうね、こりゃワイヤー切れたなって思いますたよ。

とりあえずギアだけリバースに入れて止めておき、お散歩てくてく…と新宿南口まで行った所で

やっぱ不安だ。戻ろう
 
駐車場からクルマを出し、近く?のトヨタのお店に向かい、様子を見てもらう事にした。

駆け込んだお店にて、その場で直せる物なら、修理をお願いしたかった処、さすがに本日は手一杯で
点検も無理らしい。
他の駐車場止めておくにしても、若干心配があったので、お預けしてサイドブレーキ周りを点検してもらうことにする。

さすがに、自宅から遙か彼方のこのお店に厄介になるのも忍びない。
ので、時間がかかるようであれば地元(自宅近く)のいつものトヨタのお店にもってくよん。と、 
受付てくれた整備士と話をした。

故障状況と、交換部品の入手予定を確認して連絡くれると言うことで、散会。

対応はとても親切でした。

今日、そのお店から連絡があった。"部品入手に2日程かかる" との事。

そうですか…申し訳ないんですけど、地元のお店に持って行きますわ。と、
何もせずに引き取りの為に、また来店
 

言ってしまえば、ものっそいワガママな態度のお客でしかなかったオイラ鴨。

そんなオイラでも、接客、対応、本当に親切にしてくださった(一時クルマを預けた)トヨタのお店

故障診断と整備時間の見積もり、部品の入手予定からおよその修理費用までサクッと教えてもらった。
結局引き取って、地元のお店に持ち込んだのは言うまでもない。

トンだ災難ではあったが、ワガママなオイラの頼みにもキチンとサポートしてくれるトヨタのお店に、
感謝・感謝です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

3連休の顛末

tetsuです。

手術から5ヶ月を過ぎ、最近はずいぶん足が軽くなってきた感じがするんです。
今週末にはいよいよ初の筋力測定が待っているわけだが…心配だなぁ。
 

3連休!
 

実は3連休というのも、先週初めまで気がつかなかったわけだ。よーするに鈍感なのかバカなのかオイラ。
まぁ、その3連休の動きがこれ↓
 

11/23(金)
 
朝から秋葉原探訪。
そういえばPS3を買った昨年末に、冷却用ファンをこさえたくてラジオ会館やら千石電商を回った事を思い出した。
目的以外の物にはあまり目をくれない性格だった物で…街の景観なんてよく解らなかったよ、ハイ。

で、改めてどんなんなってるのかな~って思い、観光気分+ちょっとお買い物で秋葉をぶらぶら。
 
 
なんか、ちまたの噂には聞いていたが ふた昔前ぐらいの感覚でいくと偉い変貌だなと思いました。
秋葉原電気街…オタクの街? 

(゚д゚ ) …

( ゚д゚) …

(゚д゚)  
 
いつの間にこんなになったのだろう?
 
(否定的に言ってるのではく、むしろ肯定しているつもりです)

なんぼオタクの街って揶揄されようも、日本のサブカルである事は間違いないし、悪い文化じゃないと思いますよ。
こういった活気あふれる街が、世界に一つ二つあった方が面白いでしょ。
 
そういや全然関係ないッスけど。
去年スペインのバレンシアに出張で行った時、ダウンタウンで何故か"オタクなお店"=日本のフィギュアとか
漫画とか売ってるお店を3店以上見かけた。
 
この秋葉も、色んな意味でカルチャーショックを受けました。
 
せっかくの観光だから、メイドさんのクッキーを会社のお土産に買ってった^^);

買い物? …結局すっかり忘れとった、ははは。
 
 
11/24 (土)
 
 
午前中、早起きして行きつけのお医者さんに通院。
具合が悪いというか、喘息の常備薬が切れていたのでお薬もらいに… (喘息持ちなんッス、オイラ)

その足ですぐに渋谷に向かい、メディカルスキャンニングという、CT/MRIをやっているお医者さん?(外注さんというか、何というか) にて
左ヒザのMRIを撮る。

目的はただ一つ。

手術後どーなってるか知りたい。
 
主治医のU先生におねだりしても、病院じゃオトナの事情でむつかしい為やむなく外注に…


「そういえば、術前に撮ったMRI (これもまた、別の外注さん)の場合、当日に現像写真の他にCD-Rを渡されそうになった。
あン時もらっとけば、ヒザの中の写真がUPできてたかも…」

なんて事があったので、今回もデータCD-Rもらえるかな( ゚∀゚)とか思っていたのですが
期待はずれ。

写真しかもらえなかった。(´・ω・)

まぁこれを持ってU先生に説明してもらう訳で、貴重なデータである。完治の際にはひとそろい加療データを貰えるかいな?
なんてことを考えている。
 


11/25 (日)
 
 
今日は家にてゴロゴロとブランチ。パソコン相手にMIDIのお勉強と初音ミクで遊ぶ。
これが結構面白い。
オイラァDTMは、むかぁ~しにチョットだけかじった程度なので、大した事もできませんが、
DTMは気長に遊べるし、オイラの乏しい創造力をフル稼働させてやる趣味なのでそこそこ楽しんでます。
いずれ良い曲でもできたら、どっかにUPできればいいなと思う…でもシャイなオイラぁ出来ない鴨…

おお!気がつけばもう連休おしまいではないか。
明日からまた一週間がんばるゾ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

都会の田舎者

更新が滞りがちな、tetsuです。

今日はお仕事の打ち合わせで、蔵前の方に行ってきました。
打ち合わせといっても、何も議論なんてある訳じゃないんですけど。

気分もめがっさ落ち込んでいたので、帰り際に秋葉原によってみようと思ったんです。
ここ八年ぐらい、秋葉の駅にはいってなかったかな。
どんなになってるのかいなぁ? と思って、気分転換に"ぶらり途中下車の旅"ごっこでも
やってみようかなと。
 
オイラの記憶では、総武線のプラットホームから一段降りて、山手・京浜東北線のプラットホームを
くるりと回って、木造の階段スペースからだだっ広い1つの改札口をでる。
左はラジオ会館、右はスケボーの公園だったのが最新の記憶であったが…

改札口にでてから。 
 
( ゚Д゚) … ポカーン
 
Naka
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここは何処? 私は誰?
 
つか、30秒ぐらい何処に降り立とうとしたのかマジで解らなかった!
 
 
Naka2
 
 
 
  
 
都会の進化ってすげぇぇぇぇl! いつの間にこんなに変わっちまった?

もう少し写真を撮りてえぇぇぇっ! って思っていたのだが…

スーツ姿のオッサンが、駅構内でケータイかざして写メをとりまくっている姿は、なんだかエラく怪しい感じなので
2枚撮ってやめた。

そして表にでる。ラジヲ会館側でなくて、反対側のスケボー公園があったらしき処へ…

Yoru1
 
 
 
 
 
 
  て
こんな建物あったかぁぁぁぁぁ?? (; ゚Д゚) て

ものっそいカルチャーショックを受けつつ、ホコ天の中央通りをめざし、通り沿いにちょこっと歩くことにする。


散歩中に、初音ミクの「みくみくにしてあげる♪」 が聞こえてきた。
 

なんか、色んな想いが錯綜して、複雑な気分がした。

なじみだったはずの街の景観が、すっかり変わっていたことに気がつかなかったオイラァ、すでに都会の田舎者
なのかもしれないっす。


そんな中でも、一つだけ変わらない、なじみの景色が残っていたんです。

それは、うまいコーヒーが飲めるお店: 古炉奈 
(すいません、写真が撮れてなかったです) 

 
 
 

学生の時にはよくいった思い出がありんす。
社会人になってからも、たびたびいっていたっけ。

よかった。 なんか少しだけ、落ち着けられる場所がまだあった!
せっかくだからコーヒー一杯ぐらい! 
 
 

…でもオイラァ、会社に戻らにゃならんかったので、この辺で"ぶらり途中下車の旅"ごっこを終了して
泣く泣く帰社することにした。


レポートも書かにゃいかんし… 
(コーヒーぐらい飲んでってもよかったかなぁ。)


 
 
 
 
今週末にでも、改めて"電車で秋葉まで" 遊びに行ってみたいなって思います。 
もちろん今度は、いろいろ周辺お店を探訪して、 古炉奈でコーヒータイム!
 
日々が忙しければ忙しいほど、 このお店で飲む炭火コーヒーは、格別です。 
是非一度、足を運んでみてはいかがですか?

 

 
 
 
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

陰謀の理論?

1週間前より続いてる風邪のせいで、どうも身体がだるい。
せっかくの日曜日が殆どウチを出ること無くスゴしてしまったです。

そんなオイラァ、今日はTVとDVDを観て過ごしますた。

そのDVDは、10年程前に観た映画ー"陰謀のセオリー" (Conspiracy Theory)なんですが、オイラ的にはお気に入りの作品です。

「パラノイア的な陰謀マニアである、ニューヨークのタクシー運転手のジェリー・フレッチャー。
お客を相手に独自の陰謀論を語る毎日だが、過去の記憶がない。
記憶に有るのは断片的な映像と言葉だけ。
そして居住するアパートには、鍵を何重にも掛けて帰宅する際にも非常階段を伝って帰る程。
"何かから避けている様な" そんな生活。

彼の心の支えは、司法省に勤めるアリス・サットン。しかし彼には彼女を何かから守らなければ
いけないと言う、使命感があった。
そして彼は、自分を追っている正体不明の人物に拉致され、過去の記憶を探られようとする…
彼は一体、何物なのか? 彼の持つ陰謀論は、本当のことなのか?」


…なーんて、適当に自分なりにあらすじを書いて見たつもりですが、解りにくくてすみませんorz

この映画のキーワードとして、マインド・コントロール研究というのがあります。
いわゆる"洗脳"という物ですが、広い意味では"人を意のままに操る"という研究の事です。
米国の諜報機関CIAが過去に行っていた基礎研究で、"MKウルトラ計画"というのがあり、映画の中でも
一つのキーワードとして紹介されています。

MKウルトラの件は、真偽は定かでは無いのですが…
1975年まで、CIAによって50年代より組織的に研究され、73年まで続いていた物とされています。

英語wikipedia MKULTRAの項

日本語の解説サイトもありました。
MKウルトラ

過去に、落合信彦の書籍でMKウルトラについて書かれたドキュメントを読んだことがあります。
ソースが同じかも知れませんので、此方もまた真偽は解りません。

(信じているという意味ではないですよ。あくまでも真偽不明として、上げたまでです)

ただ、オイラ的に考えると、例えば人物のインタビューなどでおだて上げたり、ワザと怒らせてみたりして
本音を語らせるなどといった、話術による物
例えば、尋問などのケースで薬剤投与によって、自白させたり。或いはキビシイ尋問や脅迫で心理的に追い込んでしまうとか。
極端にいえば、催眠術とかで意のままに操られてしまうとか。
または環境や与える情報を操作する事で、無意識に行動パターンを決められてしまうとか?

逆らえない上司とか、反対できないような状況って有るじゃないですか?

心理学としても、そう言った人を操る理論(悪い意味じゃなくて)も研究がなされている訳です。

もし自分が、自分の意志で何かを行っていて、その行動がもし自分の本当の意図することでは
ないとしたら?

つか、自分としては正しい事をしていたつもりでも、関係ない第三者から見たら、それは奇妙な
事だったり? 
あるいは、誰かの管理下にあって利用されていた、仕組まれたことだったとしたら?

先のWBC世界フライ級タイトルマッチ:内藤x亀田戦ではないですが、何か自分たちの気付かない世界で、
欺瞞と陰謀に満ちたシナリオが巧妙に仕掛けられていて。
その表側の世界だけしか知らされておらず、何か見えない力によって自分らが動かされているとしたら?

陰謀論が全てではないですが、ある事象のウラにあるもう一つの側面から、その事象を分析すると言うことも
また重要なことかなと思っております。
一度マインド・コントロール下にあると、その観点から事象を観察すれば"管理された回答しか"得られなくなってしまいます。やはり物事は多面的に分析する事は重要かと思いますね。

もしかしたら、人は心理的に不安定になったとき、ある見えない事象の方に向かって意識を集中することで
その心の安定を保とうとするのかも知れません

その見えない事象というのが、いわゆる陰謀説なのかも。

もし、その意識集中さえも、ある"見えざる力"によって管理下にあるとしたら?…

夜も眠れなくなってしまいそう。


話が著しく飛躍しました。
映画とは全然かけ離れた文書になってしまいました …orz

でもオイラ、ジュリア・ロバーツは今もお気に入りの女優さんなのです。ハイ。
まぁ、今日はゆっくり休むことができますた。

明日からまたお仕事とジムに行って、リハを続けていきますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

しおしおのパァ~

残業を終えて帰る時、会社のノートPCをサスペンドにしようとした際に、ふと目にとまったニュースです。

-------- 引用ここから --------

田中美奈子が7歳年下俳優と入籍

http://contents.oricon.co.jp/news/entertainment/48317/

■2人の直筆コメントはこちら

 女優の田中美奈子が25日(火)、7歳年下の俳優・岡田太郎と連名の直筆コメントで「私達は、田中の誕生日であります9月12日に入籍致しました事を御報告申し上げます」と所属事務所を通じてFAXで発表した。

 同じ町内会で15年程前から家族ぐるみの付き合いをしていたそうで「同じ方向を見て共に進んでゆける人生最高のパートナーを得たと実感しております」と喜びを綴っている。田中は妊娠はしておらず、今後も女優業を続ける。結婚会見も行わないという。

 お相手の岡田は今年33歳の俳優で映画やテレビドラマなどに出演中。現在撮影中の日本テレビ系ドラマ『名探偵コナンドラマスペシャル「工藤新一の復活!」』に黒の組織ウォッカ役で出演する。

-------- 引用ここまで --------
 
オイラ、彼女のファンです、ハイ。
他にも色々とあった記憶がありますが、とうとう結婚かな~なんて思うと、嬉しい様な悲しい様な気分になりますた。

なんにしても、ご結婚おめでとう御座います
…いちファンとしては、コレが精一杯。
 
 
 
 
そんなオイラの、ニュースを見た直後の心境↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      、-'''"´ ̄ ̄`"''''-、
     / / ;;;;;;;;;;;;;  \ \⌒⌒
    / ..::;;● ;;;;;;;;;;;;;, ●;;;;;;;;;::ヽ  ^^
    |. .::;;;;;;;;;;;(__人__);;;;;;;;;;;;;;;;::.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
       :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
        ::::::::::::::::∧_∧   
        ::::::::: ( ::;;;;;;;;:) 
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"       
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,  

 
……………………………………………………orz

ぐすん。
 
泣いてなんかないもんね。
 
オイラ、泣かないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

術後13週目+1日:友あり、遠方より来る。

また楽しからずや。

誰だっけ?…と思ってググって見たら答えが見つかりますた。


オイラの勤めるオフィスに、久しぶりに友達が訪ねてきてくれました。
もう3-4年振りぐらいになります。
カリフォルニア州・サンノゼにある通信機器の試験所(某社としましょ)で、御世話になって以来のお友達です。

先日の出張でも、その某社の前を通ったのでご挨拶だけでも…と往きたかったのですが、見覚えのない車が駐車場に
あふれていた。
もしかしたら、もう皆さん異動になったかも知れないねぇ~なんて噂してたんです。

その友達の彼は、某社の日本支店長の肩書きをもって、都内の一等地にオフィスを構えている…つか、支店長より
"支社長"でしょw

前に勤めていた会社で、無線電話機の試験で御世話になってた某社ですが、そんな彼との久しぶりの再開ですので
会社近所の居酒屋にて晩ご飯を食べますた。勿論上司のおごりで。

英語は勿論、日本語も達者なスペイン人の彼は、凄く気さくで話の楽しい人であります。
仕事でつっかえていてここの所沈みがちな気分だったのだが…一滴の清涼剤が投下された感じです。

彼は結婚後、日本に滞在して支社を構え、日本人スタッフを抱えてビジネスに帆走する毎日。
かつ2人目の子供も生まれて、もうてんてこ舞いの状態で数㌔痩せたって。

元々日本で暮らした経験もあって、日本語は出来るのだけれど、やはりそこは外国人。
異国、異文化、異言語の国で仕事・生活するのは、並の事では出来ないと思うんですよ。オイラ的には。

そんな彼と話し込んでしまい、本日のジム行きは取りあえずキャンセル…
もちっとちゃんとリハビリメニューこなさなきゃなぁ。自分。

でも、久し振りに逢えた友達だったので、神様も許してくれるさ。
 
 
( ゚∀゚)ノ …
 
 
 
 

 
 
 
いやいや。PTのI先生曰く。

( `Д´) 走り込みが全然足らないよ! 次のリハビリメニューへ行けないぞ!

てな感じ。明日から真面目にやろう…仕事は忙しいけど、何とか時間を作って努力しる!自分。
 
PS
孔子の言葉では"朋"=師(志)を同じくする学友の訳ですが、ここで登場の彼はビジネス上では
戦略的パートナーっちゅう意味合いですかね。 

でも平たく言やぁ、りっぱな"友達" ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

シスコの名物?(また駄文)

え~っと、もの凄い遅いレポートですが、過日の出張で行ってきたサンフランシスコの事を書きます。

9/2成田出発・戻りは9/7成田着の予定でカリフォルニア州・サンタ・クララ(サンノゼの隣)へ出張していました。
(結局、仕事のケリがなかなか付かず。9/9成田着になった…)


9/2に成田を発つと、現地時間9/2に着く訳で。9/3は向こうのカレンダーではLabor Day(労働の日)でお休みだったんです。
その9/3。 さて、お昼ご飯は何がイイ?って、オイラの上司が言うモンですから…

スープパン食べに行きましょうよぉ~(;゚Д゚)

て、ダダこねて。滞在元のニューアーク(Newark)からサンフランシスコまで車で行って来たんです。

シスコの全体地図…みたいな

車で大体45分~1時間ぐらいかしら。遠くはないけれども、それなりの距離があります。

シスコといえば海鮮料理とかで有名なフィッシャーマンズ・ワーフとか、バラエティショップやレストランが建ち並ぶピア39とかありますが。
Pier39 
 
 
 


オイラがお気に入りの場所はそこからほど近い、"名前は良く知らないが、スープパンが美味しいお店"。

5年ぐらい前に来た時は、あんまり大きな建物でもなかった様な希ガス…何時の間にヤラ、スンゴイ立派なレストランになっておりますた! ウラから見たらこんな感じ!

Boudin
 
 
 
 
 
そのスープパンの正式名称は、Sourdough Bread Bowl (サワードー・パンの器)というのだが、店頭で食べられるのはクラムチャウダーか
チーズ入りビーフチリの2種。
サワードーってのは、パンの品種らしいです。食感はフランスパンに近いのかな?
そんなフランスパンもどきの、まん丸いサワードー・パンの中をくりぬいて、スープを波々と注いだスープパン。
くり抜いたパン生地も、セットで出てくる。

オイラァこれで、3度目かな? 訪れる度にクラムチャウダーか、ビーフチリかで悩んでしまう。
そしていつもの如くビーフチリにしてしまった。
付いてきたパン生地をスープに付けながら、豪快に食す!


むぅぅぅぅぅぅぅぅん *・゜"・*..。..。*¨・*°ヽ(´ω`)ノ*・¨*。..*・"°・* !! ☆

うまい!

食欲旺盛で強風で、写真に残せなかったのが残念。
イヤまじ、おいしいっす。

観光に行く機会ありましたら、是非行ってみてください。 マジでオススメです!

あとで調べた所、Boudinという老舗のお店だそうです。↓こんな感じのスープパンです。

Boudin Bakery - San Francisco Sourdough

"View Larger"をクリックすれば、おっきなイメージで見えます。
どうでつか?美味しそうでしょ(・∀・)? 

国際宅急便でスープパン頼めるのかな? でも飛行機の中で冷めてしまいそう…(;´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧