スポーツ

2008年3月24日 (月)

ダイビング再開

山へ行ったら今度は海だぁヽ(`Д´)/ てな調子でダイビングに行ってきました。


14ヶ月ぶりですよ、14ヶ月。

理想を言えばプール講習とかリハビリ(感覚を取り戻す為の)をやった後で…

スキーもとりあえず無難にこなせるようになったし、ダイビングはどうかな?と思って日帰りツアーに参加を
考えてたのですよ。

伊豆は土肥という所なのですが、この場所。オイラがダイビングの講習をいっちゃん始めに受けた場所で
よく覚えてるのです。
久しぶりの処でこの場所って言うのも、もしかしたら"初心にかえれ(゚Д゚)ゴルァ"という神様のお伝えかもしれん、
これも何かの運命かと思いまつ。

Tank
写真に写ってるのは潜水時の呼吸用タンクな訳で、中身は空気です。チョットだけ酸素が多いヤツなんですけど。

オイラは正直、無茶無茶ダイビングの経験がある訳もなく、ましてや14ヶ月のブランクでも良いの?みたいに
考えたのですが。
イザ潜って見た処、イントラ曰く"良い感じじゃない?もちっと呼吸に気をつけてね" のコメント。

それよりも、

セットアップで手間取って、海に入る前に既に汗だく。おまいは既に1本潜ってきたのかと小一時間問われそうになるわ。

潜水直後に(ポッケに入れていた)1kgのウェイトは落とすわ。

陸に上がる時にケガした方のフィンの取り外しにエライ苦労して、結局フィンを片方付けたまま陸に上がってそこで取り外し。

外し終わった時点で息が上がっている状態。 もうね。処置なし。

始めと終わりぐらいビシッと決めたかったけど、やっぱりgdgdなオイラ.°.(ノ∀`).°.。

でも無事に帰ってこれるし、大きな問題もなくこなせたから良かったかな。もう少しだけヒザの力が復活してくりゃ
もっと(よけいな)苦労せずに済むかもしれませんです。


本当の処、ダイビングかスキーかどちらを先に行くか?考えてたのですが。ダイビングを後にして良かったかも。
スキーの場合、万一失敗してもケガで済むかもしれないが、ダイビングの場合失敗したら死ぬ可能性がありますから。

もっともそンな事がないように訓練も講習も受けるわけですけど…万一ってのもあるしね。


体の自由が効くにこした事は無いです。今回はスキーで大きなヒザの運動に問題はなさそうだったのを身をもって確認できた
前提条件があったので、自分の現時点での運動能力が”まぁこんなものかな”と解っただけでも良いかと思いますです、てへへ。( ´∀`)


Gohan


これは帰りに立ち寄った定食屋さんでのアジフライ定食です。おいしかった~ ( ´ω`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

復帰への滑り出し

Zenkei_2


え~ ^^); tetsuです。

3/2,9と、2週連続で 上越国際へ日帰りスキーしにいってきますた。

何で1週間も更新が遅れたかというと、実はデジカメ紛失事件がありまして
写真付きでのメモが書けなかったのです。

写真無くても更新できるだろって…いぢめないでくださいね。


では、2週まとめてのtetsuのゲレンデ復帰戦や如何に?


[1週目]
Sougu_2


こんな感じで、パンツの上から装具をつけて、万全を期していたのですが。
もしかしたら本当に滑れなくなってるかも…なんて思って、アネックス傍のリフトから
一路滑走コースを目指し、いよいよ復帰への第一滑走か!?


…でも、斜面を見て恐怖感がよみがえってきた。

((;゚Д゚))

何だろう?

去年ケガをした直後の、左ヒザに全く力が入らない奇妙な恐怖感。
何だか解らないけど、ヒザの激痛。
"ガックンガックン" した感覚…

全てが残っている様な錯覚に落ちて、少しだけ足がすくむ。

先ずはコースを確認して、"初心者"林間コースから慣らしてみよう!

つつつーー。 …

何とか滑れそうだ。 でも中級者コースの斜面に立つと…やっっぱ怖いよお.・゚(ノД`)゚・.

林間コースをさらに3本程こなした処で

 … 何だ。以外と左足の踏ん張りが効くじゃん! … 
 … もう少し、中級者コース往っても大丈夫じゃね? … 

 … 斜面は怖いけど、ココまで(治して)来たんだからどうにかなるだろ(`・ω・´)


3時間後。 
 
キャッキャッキャ ───φ ヾ( ゚∀゚)ノφ ────


と、中級コースを無邪気に滑りまくっているオイラであった。

正味4時間ぐらいですかね。滑り出しとしては良かった感じがします。


[2週目]


Yukidaruma

前回に引き続いて同じ上越国際なのですが。


何となく、何となく、ですよ。

手術した左ヒザに違和感を覚えていたのですよ。


あくまで、何となくですよ。


ちゃんと力も入るし、ヒザがガタつく感じもないのですし。
ハの字ボーゲンのあの踏ん張る格好でも、まったく問題もない様に思うんですけど。


何となく、気になる。

旨く言えないんですが、その…鈍痛って言うかなんて言うか。

まぁ装具も付けてる事だし、そう簡単に再断裂なんて羽目にはならんでしょー
と、タカをくくるというか。今までのリハビリとトレーニングの事を思い出して

 
U先生だって(スキー滑って)良いって言っただろ。
そう簡単に切れてたまるか。


そんな風に自己暗示をかけながら、また中級コースを滑ってきた。

ああ、また滑れるようになったんだ。
ちゃんとリハビリして、トレーニング積めば復帰できるんだ!


とか、独りで感動に浸りつつ…

gdgdな感じで滑ってますた w

1回目よりも少しだけ多めに、5時間も滑って結構疲れた。
だんだんヒザの違和感も気になり始めたので引き上げる事にしますた。


いやね、ホントにね。
きっとこれまでのリハビリやトレーニングではあまり経験していない


ヒザの横の動き

が急に来たモンだから、オイラのヒザもきっと悲鳴をあげてるんだろう。

ちょwwwwwまじwwwww限界かもwwwwwサーセンwwwwwwww


みたいに言ってる気がする。


あまりはしゃぎ過ぎて、調子こいて玉砕っっ♪ なんて事にならないように。

Kyuukei_2

程ほどにたしなむようにしましょう。


それにしてもヒザのこの感じ…やっぱ気になる。
明日にでもお医者さんに行ってみよう。


まさか…ね。


そしてtetsuは、予想もしなかった言葉を掛かり付け医から告げられる事になる! !


…なんて事はねーッスよ w


たぶん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

雑記

初雪や ゲレンデ恋し ヒザのケガ
早く治れと 今日もトレッドミル
字余り…〆(゚▽゚ *)

昨日に引き続き、今日もまたジムにてトレッドミルで連続ジョギングにチャレンジしますた。
さりげに20分とか走ってみたりして…それなりにジョギング出来る様に回復してきたじゃん、自分!

で、トレッドミルの前面にあるTVモニターで報ステを観ていたら、北海道では明日・初雪かも?
ああ、もうすぐ冬がやってくる!

なんかこう、モチベーションが10ポイントぐらい上がった気がします。

そういえば、今日はこんなニュースがありますた。

--------引用ここから--------

内藤タイトル初防衛、大毅に圧勝

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20071011it15.htm

4ラウンド、亀田大毅(右)を攻める内藤

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦(11日・有明コロシアム)――王者内藤大助(33)(宮田)が、亀田3兄弟の二男で同級14位の亀田大毅(18)(協栄)を終始圧倒し、3―0の判定で下した。

 内藤は初防衛。最終回は挑戦者が反則行為で3点減点となり、王者が勝利した。

 内藤は日本人選手の最年長防衛記録。亀田大はプロ11戦目で初黒星で、日本人最年少の世界王座獲得はならなかった。(観衆6000人)
(2007年10月11日22時48分 読売新聞)

--------引用ここまで--------

WBCフライ級タイトルマッチは、録画するの"プチーン" と忘れてた。
本当はガチで観たかった。後悔先に立たず。

でも、内藤選手が亀田2号に勝って、本当に良かった。 
おめでとう御座います、内藤選手 (´∀`)ノシ

"自分に出来る事を着実に"
地道に調整してきたチャンプの防衛に、心から拍手を送りたいと思います。

オイラも見習わなくっちゃなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月16日 (木)

暑さに注意!

暑い日々が続いています(;´Д`)

多治見と熊谷で40.9℃って…どんだけ暑いんだよ!?
死人も出てるって言うじゃないか!

オイラがガキんちょの頃は、部活中の水飲みは厳禁だった時代だが…今にして見りゃトンでもない話だよNE!

幸いなのか、このお盆の間はオイラの通うジムはお休み。

新聞・ニュースでも色々やってますが、あえて書いておきます。


熱中症にならない為に、頻繁に水を飲んでください!
出来れば、ポカリスエットとか、スポーツドリンクを飲む事!

それも、ノド乾いてからではなく、ノドが渇く前に!

普通の水だと、身体に吸収されるまでに時間がかかるけど、スポーツドリンクは体液に近い電解質なので
より吸収しやすい。
飲んだあとで更にノドが渇く感覚になりますが、それは身体が水分を要求している証拠。

水分を補給しないと、熱中症はおろか

血液が異常に濃くなって血栓を起こして(ry  とまで言われた

事が有ります。ホントかどうか確かめる度胸はありません。

暑い日には運動する・しないにかかわらず、水分補給をこまめにするよう心がけましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

ケガは哀しき

台風が近づいてきているのでコロッケ天気概要はどうなってるかな~と思い、webでニュースを見ていた所。
気になるニュースがありました。

------------ 引用ここから
時事通信社
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date1&k=2007071400221

2007/07/14-15:09 安藤らも欠場=フィギュアスケート
 フィギュアスケートのエキシビション「ドリーム オン アイス 2007」(14~16日、新横浜プリンスホテルスケートセンター)の主催者は14日、出場予定だった女子の安藤美姫(トヨタ自動車)と沢田亜紀(関大)がともにけがのため欠場すると発表した。
 安藤は左ひざ内側側副靭帯(じんたい)裂傷と右肩脱臼の痛みが再発したため。沢田は右足首ねんざが理由。浅田真央(愛知・中京大中京高)と、姉の浅田舞(中京大)も既にけがで欠場が決まっている。 (了)


------------ 引用ここまで

ハイ。オイラはミキティのファンです。

真央ちゃんのケガは確か左ヒザの靭帯炎だと聞いていたが…ミキティまでケガしちゃったのか。・゚・(ノД`)・゚・。
2ヶ月ぐらいは運動出来ないでしょう…かわいそう。・゚・(ノД`)・゚・。
オイラが調べた限り、酷い裂傷では手術を行うらしく。また悪くなければ保存療法で再生させる場合もあるようです…
そうである事を、切に願ってやみません。
手術なんて…かわいそうすぎるよ・゚・(ノД`)・゚・。 ミキティ…

何れにしても、お大事にしてくださいミキティ。・゚・(ノД`)・゚・。 そして、一日も早い復帰を祈ってまつ。・゚・(ノД`)・゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月16日 (土)

しばしのお別れ?

(関東地方は梅雨入り。夏も近いし、テンプレを換えてみますた)

ども、 tetsuです。 毎度ながら不定期更新 + 駄文ですいませんです。


いよいよXデーが近づきつつあります。本当は来週月曜日=6/18まではみっちりジムへ通うぞ(`・ω・´)と意気込んでいたんですが…

入院準備もしなくちゃいけない
部屋の片づけもしなくちゃいけない
何より、仕事がまだ全部片づいてない('A`)

だから、今日6/15を区切りとして、しばらくジムをお休みしようと考えたんです。
今日を逃せばもうマッスルほにゃららに参加するチャンスもなさそう…なんで。

実は昨日も、そのマッスルほにゃららを担当している別のアニメータ(=インストラクターともいう。ちなみに女性)が退職されると言う事で、せっかくだから頑張っちゃたのさオイラ((`・ω・´))

で、その時にはイントラさんがスクワットでサイドラウンジをやらかしたので…がむばって付いていったけどやっぱ左側のラウンジはむりぽ~! なので。 途中でギブアップして(左サイドのみ通常)スクワットになってしまった。

今日は!きっとフツーのスクワットで進めてくれるかいなぁ。 と期待していた (; ゚∀゚)=3 ムッハー キアイイレタルゾ

…のですけど。

本日担当のYさん(男性) はイイ意味で期待を裏切ってくれた (; ゚∀゚)て  アレ?


ワイドスタンスの変形(ステップ台の上に片脚を乗せ、その状態でバーベル担いでスクワットする。乗せていない方の脚に負荷がかかる)

…そぅか、この手があったのを忘れていた。
何故にオイラがやって欲しくないメニューをぶちけて来るのか!…貴様ただ者ではないな!?

つか、オイラの左ヒザの状態じゃ片足乗せはだめぽ!な感じだったので、いつもよりグンとバーベルのウェイトを軽くして……………なんとかこなしました。
(意識していなくても、無意識のウチに右足と他の筋肉でカバーする感じなので、その分余計にキビシイ)


付いていくのが大変だった。なによりケガに負けたくない!…と思ってもやっぱキビシかったね。
正直、自分の動きに納得いかなかった。
せめて上半身のトレーニングぐらいは… しばらくお別れと思うとちょっとリキ入れちゃいましたよ(`・ω・´)。

ベンチ・プレス、プッシュアップ。バーベルを用いたプルオーバー、肩の筋トレ:ウェイトのみでフロントレイズ、サイドレイズ、ショルダープレス等々。

今日の担当アニメータ:Yさん(以前のYさんとは別の人ね) とも、マッスルのプログラムの後片づけの時に雑談がてらちょっと事情を話してみりゃ…

Yさん:言ってくださればもっとサービス※したのにぃ☆

いーからほっといてくれよwww

だが、それ以上にオイラのヒザ具合の事も心配してくれていた…有り難うYさん。

ゴメンよ、しばしジムには来られないしれないけど

しっかりリハビリして、帰ってくるぜよ! それまでお預けだけど、復帰の時にはまた頼むぜ!


…何だろう。

仕事で一ヶ月とか来られない事もあったけど、今回は2-4週間程来られないだけなのに、どうしてか
必要以上に気合い入れたくなった。

巧くいえないけど、体を自由に動かせるこの感じを、オイラァ文字通り骨身にしみる程感じている。


なーんてキザなこと言ってもしゃーない。
取りあえず、週末は部屋の片づけと入院準備だなぁ。 散らかり放題の部屋をなんとかせにゃぁ orz


※トレーニング時、手をかけるとかしてワザと負荷をかけたりして、煽る事 = やられた方は萎えるか、
反発で燃えてくるかどちらかになる。ちなみにオイラは後者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

バランスボール

どうも、tetsuです。

今日はお休み、日曜日。
午前よりジムへ出かけて、身体動かしてきました。

手術まであまり日にちもないので、運動出来るウチにやっておかねば
50分の自転車漕ぎ(リカンベント・バイク)と、10分の休み中に左ヒザの屈伸運動。
後に40分ほどマシンを使った筋トレをして、一区切り。

で。

スキー/スクーバでのバランス感覚を鍛える為、前からバランスボールを練習していたンです。
でも、ヒザをケガしてから2ヶ月ほど遊んでない。
このバランスボール、普段動かす筋肉よりも、身体の内部にある筋肉に効くような感じです。

ケガする前は、膝立ちで左右にボールを揺らすとか、直立で乗ってしまうとかして遊べたのです。ハイ。

久々にボールの上に、膝立ちをしようとしてみると


!!!Σ(゚Д゚;)

無意識のウチに右側に体重がかかって、思う様にバランスが…と・取れン!

つーか、左ヒザかばおうとして身体が勝手に右に偏るねん!

まじでか!? まじっすか!? こんな筈じゃない!

でも、何度やっても出来ないんです! 


腰掛けて座る事は全然問題なく出来るンですが…思わぬ処に落とし穴がありました.・゚(ノД`)゚・。

こんな筈じゃない…ちくしょう…絶対また乗ってやる…

と思ってプールで一時間ほど泳いで、ジムを引き上げた半日ですた。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

レッツ筋トレ

相変わらず、不定期更新のtetsuです ^^);

ケガ発生より早2ヶ月。当時の様な酷い痛みは殆ど無く、まるで普通に歩ける様になってきました。
当の本人は、歩く時-特に右足を前に出す時-に、左足が伸びきる時に何となくぎこちなさを感じる訳です。

昨日の話です。
オイラの通うジムには、スタジオ・プログラムでマッスル何とかと言うのがありまして。
(あえて伏せておきますね)
以前のエントリでも軽く解説したかも知れませんが、45分間音楽に合わせて筋力トレーニングを行う物です。
このプログラム、時間帯によって30分か45分のクラスとなりまして、大体次のような流れになってます。

0) ステップ台とバーベルを、各自準備する。
1) 音楽に合わせて、ステップ台を使い準備体操。 軽くステップとか。
2) バーベル担いで、音楽に合わせてスクワット
3) ステップ台に仰向けに横になり、音楽に合わせてベンチプレス
4) 再び立ち上がり、 音楽に合わせてデッドリフト、アームカールなど。
5) これ以降、担当アニメータ(インストラクターともいう)の好み?で時間まで適度に何種目か行う。

このプログラム、筋トレがメインでその回数カウントの際に全員で声を張り上げてガンガンやるっていう性質なので、
すっごく気に入ってるんです。ストレス発散にもなるし。

ケガ以来2ヶ月。ジムへ再度足を運び始めて早一ヶ月。

そのプログラムがやっている最中、参加したくってうずうずしていた ε=(゚∀゚;)ムッハー
でもヒザの状態も心配だし…オイラのケガした左足筋力からしたら、スクワットはちょいと無理かなと思ったが…

悩んでいてもしょうがない。
無謀でもやってみるかと意気込んで、45分間のクラスに参加してみましたw 。 (だって手術したら、また当分出来ないモンね)
当然、テーピングとサポーターで左ヒザは完全防御。

結果は…もうね、ふらふらw ヽ(゚∀゚)ノアヒャヒャヒャヒャ

ケガが悪化しなかっただけ良かったかな。流石に2ヶ月のブランクはキツいっす。

一番気にしていたのは、スクワットまでの流れだったンですが。まぁバーベルのウェイトを以前より大分軽くして
ヒザへの負担を抑えようとしてたのです。いわゆるサボり、っとも言いますが。

そうは言っても、やはりスタミナは随分下がってしまった。

- - - - - - - - - - - -
ちょっと話はそれますが、筋肉を鍛える時は大きい筋肉から行っていくのが基本のようです。
スクワットは足の部分:大腿筋を主に鍛える物ですがそのバリエーションも色々です。

a) 足を肩幅に開いた、ノーマルスタンス:主に太股前側の筋肉を使う
b) 足を肩幅以上に開いた、ワイドスタンス:主に太股内側の筋肉
c) 足を前後に開いて、ラウンジ・スクワット:大腿筋と、ふくらはぎに効いてくる。
d) 足を左右に開いて、伸脚するように行うサイド・ラウンジ:太股内側と、ふくらはぎかな?

いずれのスクワットでも、コツは上体を真直ぐ下ろす様に、呼吸を止めずに行う。
ノーマル/ワイドスタンスの場合、背中を曲げずにかかとで踏ん張り、お尻を後ろに突き出すようにして、下ろす。
(図柄がないと解りにくい鴨。 今度絵柄を用意するようにしますです)

運動強度としては、どれも似たような物かな? ラウンジの場合は、ヒザへかかる負荷が大きいので注意しないといけない。
オイラの場合は、正直オススメされない。
- - - - - - - - - - - -

その昨日のプログラムの場合は、c)のラウンジ・スクワット。しかも片足はステップ台に乗せて行う。
いやぁ、ケガ悪化したらシャレにならんなと。慎重にやっていてもやっぱ怖かった。

もう無茶は辞めよう。

手術まで余り間もないし、そう何回もマッスルにはでられないしなぁ…あと2回以上は参加したいな。
(オイラ、やっぱ懲りてないのかバカなのか ^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)