« 海の底まで | トップページ | 寂しいニュース (雑記とか) »

2008年3月24日 (月)

ダイビング再開

山へ行ったら今度は海だぁヽ(`Д´)/ てな調子でダイビングに行ってきました。


14ヶ月ぶりですよ、14ヶ月。

理想を言えばプール講習とかリハビリ(感覚を取り戻す為の)をやった後で…

スキーもとりあえず無難にこなせるようになったし、ダイビングはどうかな?と思って日帰りツアーに参加を
考えてたのですよ。

伊豆は土肥という所なのですが、この場所。オイラがダイビングの講習をいっちゃん始めに受けた場所で
よく覚えてるのです。
久しぶりの処でこの場所って言うのも、もしかしたら"初心にかえれ(゚Д゚)ゴルァ"という神様のお伝えかもしれん、
これも何かの運命かと思いまつ。

Tank
写真に写ってるのは潜水時の呼吸用タンクな訳で、中身は空気です。チョットだけ酸素が多いヤツなんですけど。

オイラは正直、無茶無茶ダイビングの経験がある訳もなく、ましてや14ヶ月のブランクでも良いの?みたいに
考えたのですが。
イザ潜って見た処、イントラ曰く"良い感じじゃない?もちっと呼吸に気をつけてね" のコメント。

それよりも、

セットアップで手間取って、海に入る前に既に汗だく。おまいは既に1本潜ってきたのかと小一時間問われそうになるわ。

潜水直後に(ポッケに入れていた)1kgのウェイトは落とすわ。

陸に上がる時にケガした方のフィンの取り外しにエライ苦労して、結局フィンを片方付けたまま陸に上がってそこで取り外し。

外し終わった時点で息が上がっている状態。 もうね。処置なし。

始めと終わりぐらいビシッと決めたかったけど、やっぱりgdgdなオイラ.°.(ノ∀`).°.。

でも無事に帰ってこれるし、大きな問題もなくこなせたから良かったかな。もう少しだけヒザの力が復活してくりゃ
もっと(よけいな)苦労せずに済むかもしれませんです。


本当の処、ダイビングかスキーかどちらを先に行くか?考えてたのですが。ダイビングを後にして良かったかも。
スキーの場合、万一失敗してもケガで済むかもしれないが、ダイビングの場合失敗したら死ぬ可能性がありますから。

もっともそンな事がないように訓練も講習も受けるわけですけど…万一ってのもあるしね。


体の自由が効くにこした事は無いです。今回はスキーで大きなヒザの運動に問題はなさそうだったのを身をもって確認できた
前提条件があったので、自分の現時点での運動能力が”まぁこんなものかな”と解っただけでも良いかと思いますです、てへへ。( ´∀`)


Gohan


これは帰りに立ち寄った定食屋さんでのアジフライ定食です。おいしかった~ ( ´ω`)

|

« 海の底まで | トップページ | 寂しいニュース (雑記とか) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213116/40622632

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビング再開:

« 海の底まで | トップページ | 寂しいニュース (雑記とか) »