« 術後5ヶ月+9日:つないだ希望 part2 | トップページ | トンだ災難 »

2007年11月30日 (金)

術後5ヶ月+9日:つないだ希望 part1

正直、眠れなかった…というほどではないが、あまり寝た感じはしませんでしたね。

今日(11/29) は術後5ヶ月、回復度合を見極めるために筋力測定を行う日です。
健側(ケガしてない方) に比べて、患側(ケガした方)の筋力が70%以上が、回復目標達成の目安だそうな。

自分のカラダとしちゃぁ、せぇ~ぜ~逝って60%位じゃね? と思っていたので…
 
 

ホンッッット、病院逝くのに気が重かった…でも朝一で逝かなきゃ仕事も忙しいし。
 
 

そして、K病院にて外来受付をすまし、11/24に撮影したヒザのMRIを受付嬢に渡して、イザ・リハビリ科へ…
 
お・おはようございまぁ…す、I先生… 
 
( `Д´) "じゃぁ靱帯のゆるみから測定しようか。 そこに横になって。"
  
 てな感じで早速、術前にも計った事ある機械 KT2000にて計測。その後、いよいよ筋力測定へ。

( `Д´) "その前に、軽くアップしとこう。バイクで10分ぐらいコイどいで"
 
 ハァイ…。
 
軽~い負荷にてエアロバイクをこぎ、いよいよ計測。あぁ…運命の時。


リハビリ科にあった、 Biodex system3 … おお、いつかは再評価されなくてはならないオイラのヒザ! と、術前・術後直後は
ある意味憧れていた、あの機械での測定が。
 
 受けたくない。
 やりたくない。
帰りたいよお… 
 

 

( `~´) どしたい? やる前から顔色悪いじゃん?


 つか先生、オイラあんま自信ないもん。

( `∀´) ハハハ。 まぁ現状把握も大切だから。やるだけやってみよう。
 

もう、なんなとなれ! えいやぁ! と思って。
渾身の力を振り絞って…つーと大げさだけど、出来る限りの力をだしたさ。
出したさ。あぁ出したさ。
 
左足のハムストリングスに力が入らないってのも、解っているけど。
やるだけやったさ … orz 
 

10分後、ストレッチを終えて待機している処で、I先生から測定結果の説明と今後のリハ方針の解説。
 
 
 
どおっッスか?先生 (;゚Д゚)
 
( `へ´) …
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 ( `∀´) ギリギリ合格だ。良かったね。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 
 
まぢっすか? すげぇうれしい! 
 
  
( `∀´) スキーもやって良いよ。 

ギリギリ70%、達成している。 これまでのトレーニング方法は間違ってなかったっつー事だね。
 

。・゚・(ノД`)・゚・。  先生、ありがとうございます! 嬉しいッス!
 
 
 
 
( `∀´) 平均にはチョット足りてないけどね
 
 
 
。・゚・(ノ∀`)・゚・。
 
 
かすかな毒をはかれたような気がしたのは あくまで気のせいという事にしておこう。
 
 
筋力測定の後、主治医であるU先生の診察を受ける。 
先生、カルテに挟んだ今日の結果と、触診の結果…

( ´∀`) うん、特に腫れや異常もない様だし、筋力回復も良い感じだね。 


あ・ありがとうございます! 

( ´Д`) でも、コブとか滑っちゃだめだよ。 緩斜面だけね。
 

PTのI先生曰く…
 
( `Д´) チョットもの足らない、位に留めておくんだな。
( `Д´) 無茶すりゃ、すぐまた(靱帯が) 切れるぞ。 とにかく再断裂には注意するように。


先生二人から、スキーの許可を貰えたよ!
 
どんな形にせよ、オイラァまた、滑れるんだ! 希望はつなげられた! 
 
 
なにはともあれ、今日の筋力測定+診察で、スキーの許可が出るとは思ってもいなかったので
ホンッッッッットに嬉しかった!

きっと、神様がオイラに与えてくれた、誕生日プレゼントに違いない! と勝手に解釈。

 (オイラの誕生日は11月某日)

そして、次回の経過観察の予約をすませ、病院を後にした今日であった。 いやぁホントに良かった。
 

|

« 術後5ヶ月+9日:つないだ希望 part2 | トップページ | トンだ災難 »

ケガの事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213116/17228525

この記事へのトラックバック一覧です: 術後5ヶ月+9日:つないだ希望 part1:

« 術後5ヶ月+9日:つないだ希望 part2 | トップページ | トンだ災難 »