« tetsuのなつやすみ | トップページ | 昭和の遺産 »

2007年8月14日 (火)

佐世保にて

久しぶりの旅行の為か、コーフンして寝られなかったよ(ヽ゚Д゚)
まぁフライトの中で少し寝ていたけれど。
朝一のフライトにて羽田→長崎着後、和製ハンバーガーの先祖を求め、いざ高速バスで佐世保へ。
間に合うだけで精一杯の移動だったので、結局朝御飯を抜いてしまった。

佐世保着は11時を少し過ぎた辺り。駅構内の観光情報センターでバーガーマップをGETして出陣!
…でも、何処で食べればいい? 腹減った。
オイラにとって一番おいしそうなバーガー屋さんを選び、そこへ目指すも…小一時間程迷ったあげくに
目的のお店についたのはちょうどお昼!
"ロンバーガー"にて"ロンバーガー MURASE Mサイズ"を頼み、食する。
ああ、バンズはカリッとして、レタス・タマネギ・トマトのシャキシャキ、肉パティ+チーズの絶妙な食感!
美味い! 遠路はるばる来た甲斐があったze!(`・ω・´) 

だが、この美味しさを味わう前に写真を取り忘れていた。 これで\510。モスより割高だが納得の味。

午後には海上自衛隊 佐世保史料館を見学。
Sasebo_museum

館は7階建てで、上階から順に幕末・明治・大正・昭和・戦後というように、時代毎に整理されて展示資料が
無料で閲覧出来る。

先代が築き上げた軍事資産の膨大さに改めて驚いた。
良く金が続いたな?と。先の大戦ではその大部分を失い、敗戦で軍隊そのものが解体させられた。
軍備と言う形では有ったが、国の発展に掛けたその工業技術は、現代にも引き継がれている。
飛行機技術は新幹線に、造船技術はタンカーに、脈々と生きている。

先代の残した遺産に、感謝。
さて、小腹が空いた所で佐世保駅まで戻り…の前に、海軍さんのビーフシチューを食す。(結局コレが目当て)
史料館見物に時間を費やしたので、ランチタイムに空いていた洋食屋は悉く閉まっていた。

結局、駅まで戻る途中で"季節料理 四季"に滑り込み、ビーフシチューを頼み食す。
柔らかすぎない感じの牛肉が、シチュー絡んでもう絶品!  \1,380なり。
10分で完食。もっと味わって食え自分。(写真は見許可だったんで…乗せませんorz)

腹も満ちた所で、鈍行列車にて長崎へ戻る。
駅前は賑やかで、オイラの個人的な印象は、香港のダウンタウンによく似た感じ。

ホテルにチェックイン後、ひと休憩の後ご飯を食べにダウンタウンへ繰り出す。
目指すはトルコライス。(まだ食うか)

向かったのは"ビストロボルドー"という欧風料理のお店。
オイラ入店したのが最後のお客だったらしく、御主人は次からのお客さんを、柔らかい口調で
"すいません、材料終わっちゃったんですよぉ~…"と、丁重にお断りしていた。
滑り込みでトルコライスを頼めたオイラは、とてもラッキーだった。
Turkey_style_rice

料理の写真を取らしてもらいたく、御主人に御願いをした処で快く了解してくれた。
カリッとソテーされたカツレツと、その場で炒めたドライカレーのライス、トマトソースで軽く炒めたナポリタンパスタが
和えられた。
何故コレがトルコ(風)ライスなのか、その理由は定かではないが。

このソテーがまた、外はカリッとした食感でもうたまらん! 油のしつこさもなくライスもさらっとした感じで絶品!
tetsuは超オススメです。

1ショットの朝日スーパードライと合わせて、\1,650なり。

さー腹も満ちたし帰るか!と帰路に就く所で、県庁坂通り沿いにあったとんこつラーメン"まるよし"の
看板が目に入る。(…ええ加減に)

(食べなかった事を)後悔するより、(食って体重が増える事を)後悔する方がイイのかオイラ?

と、5秒だけ自問自答して店に入り、結局"背油とんこつラーメン"を食べる。
Seabura_tonkotsu_ramen

東京当たりにある某有名チェーンとか、良くワカランお店とかである"背油とんこつ"と比べると
全然あっさり。スープはとんこつ独特のくさみがのこるものの、適度な濃さで美味い。
九州地方のとんこつは大方、細麺だが良くスープに絡むのでコレは良し。
(ちなみにオイラは太麺・ちぢれが好き)

スープまで完食し、本日はコレにて打ち止め。どうもごちそうさま~ヽ(´ω`)ノ ☆

|

« tetsuのなつやすみ | トップページ | 昭和の遺産 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213116/16109612

この記事へのトラックバック一覧です: 佐世保にて:

« tetsuのなつやすみ | トップページ | 昭和の遺産 »