« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

そして今日?は

土用丑の日だった。
"う”のつく食べ物を食べると良いらしい。
一昨日・昨日と"うな重"を夕飯にしたオイラ。
今夜もうなぎか?
いやいやいや。

 
ジムの帰り、○急ストアでうなぎのかば焼きパックが売れ残ってたよ(´・ω・`)
暫く、うなぎはいいや。。

とりあえず…………………
 
 
 
 
 
カレー"う"どん食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一夜明けて

tetsuです。

昨夜は凄かったですねぇ~ …雷が。

じゃなくて、開票速報が。

教育テレビを除き、NHK+全民放が速報流してたかんねぇ。
大方の予想通り、結果は自民党惨敗と言う事ですが…これも民意でしょう。
考えるに、自民→民主と流れた票の多くは、現安部政権に対するお灸なのかしら?と邪推してみる…
かくいうオイラは、自民に一票投じたんですけどね (`Д´)ノ ロ

首相の進退問題が取りざたされてますが、オイラァ個人的には続投してもらった方が正解だと思いますよ。
衆議院・参議院で与党・野党が真っ向対立する様な図式になるにしても、野党=民主党と協調してでも
運営していかなければならない問題だって、多々あるはずです…早速反対している人がいますけど、テロ特措法の延長など。

反対に、民主にしてみれば参院で過半数の議席を確保した訳ですから、闇雲に国会運営を混乱させる様な
活動は、現に慎むべきと考えます。
与党に対立するばかりの姿勢では、国民からの支持は決して得られないでしょう。
対外的にも、政情が不安定な状態は好まれないと考えます。

何にしても、此の選挙結果は現与党に厳粛に受け止めてもらい、内閣改造はやってもらわない事には
国民の皆さんは納得しないでしょう…かね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

決戦の日

こないだ、電車の中からホームを観た時、"未来革命 はじめの一票" というポスターが見えた。
たしか自由が丘の駅だったとおもいます。

子供の書いた絵だったのだけど、キャッチコピーがものっそい良く出来ていたので、気に入りました。

今日は、参議院議員選挙です。
オイラァ朝一番に投票所へ行って来ますた。ヽ( ゚∀゚)ノロ

選挙に言っても何も変わらない、何てこたぁないです。
その一票がつもりつもって、民主政治が成り立っていくんです。
子供ながら、原則を的確に捉えたコピーは秀逸ですね。

さて、特定の政党を応援したり、揶揄したりすると選挙法に抵触するので多くは語りません。
個人的に思うに、今の年金問題は現政権に全責任を押しつける様な風潮はまずいと思いますし、
しかし現政権が目に見える様な解決策を採っているか?というと、疑問です。

それこそ超党派で、且つ短期間に一気に解決すべき問題と思います。
それが、現政権で直ぐ出来るのか?と言われれば それもまた難しいのですが。

ただ、今週こんなニュースもありました。

--------引用ここから--------
ANN NEWS 7/26配信

政治的意図感じさせる」年金名寄せ作業、未着手

宙に浮いた年金記録問題で、実際の名寄せ作業がまったく手つかずになっていることが、年金業務の監視委員会の視察で分かりました。メンバーは「政治的意図を感じさせる」と強く批判しています。

 年金監視委員会・葛西敬之委員長:「これだけ大きな問題の対処の姿勢としては、非常に不自然で怠慢であると感じた。ポリティカル(政治的)な意図があるのかどうかということを感じさせる対応だった」
 視察したメンバーは、社会保険庁から「まだ指示がないため、何もしていない」、「実際の作業は来月半ばごろから始まる」と説明を受けました。メンバーは、「来年3月までに5000万件の名寄せ作業を終わらせる」という安倍総理大臣が発表した対応策の実現性に疑問を投げかけています。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/poli_news8.html?now=20070729085502

--------引用ここまで--------

ヒザのケガ:入院費・装具代を高額医療助成金で還付してもらおうとして、申請したのも社保庁ですが
これはコレで別問題です。

やるきないだろ社保庁。

もっとも社保庁の労組と言えば…!? ですので、政治的意図があるとみられても仕方ないでしょうね。
その真偽はべつにしても・ですが、先に述べた様に現政権だけに問題を押しつける様な政党は、
オイラァ信用出来ないとおもってます。

じゃぁアンタ何処に投票したの?と言われれば、…エヘン。取りあえず投票締め切り後に、ということで。

言いたい事が少しぼやけてしまいましたが、要は”選挙日”と言う事で。みなさん投票所へ行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

僅かな変化

少しだけ、良かった事があった。

本日プールウォーキングをしていた時に気が付いたのだが、大股で左脚を前に出す時に
水の抵抗でフラフラしていたヒザ下が、余り気にならなくなった。

たったそれだけなので、喜んで良いんだか良くワカンネヽ(`Д´)ノ

…週末にはテンション上げたかったけど、上げきれなかったtetsuですorz

書き忘れてた事があります。
今週頭に、HMVで「未来少年コナン」DVD全7巻"大人買い"しますた。
ええ。22-24日に掛けて、寝る暇惜しんで観ましたよ。

面・白・か・っ・た・よ~♪(・∀・)b !

このテンションで今週も乗り切れっか~?と思たら、木曜辺りからやばくなって現在に至る。
原因はお仕事なので…blogに持ち込んじゃいけないよね。

ヒザの回復は僅かなのに、躁鬱激しいなぁ自分。

でもせっかくの週末だから。気分だけでも変えたいなぁ …orz 何とかせにゃ。


明日には回復しよう。そうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

身体で覚える

焦る気持ちもありながら、ジムでリハビリしているウチに解った事がありんす。
ジムでリハビリってのはどうよ?と言う事はおいといて。
 
PTのI先生からくどい程言われているのが、"ヒザの伸ばし"であります。
伸ばしがキチンとできないと、ずっとそのままならしい。
 
どうしたらよく"伸ばし"できるのか? 一つには "仰向けで、ヒザに重しのせ"です。

オイラの場合は 4kg、10分間、2セット。数分のインターバルを於いて、連続で行う
(自宅でやる場合、重しは3kg )

コレをリハビリ・筋トレの〆としてやると、かなり効果的だと言う事が身体で覚えられた。

歩く感覚が、まるで違うんですよ。軽くなったというか…?

一時的な効果でしかないのかも知れないけど、
繰り返しやれば、いずれ永続的に軽くなるのかも知れないしねぇ。

何にしても、浮き沈みの激しい様な一週間…あと一日、ガンガルぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焦り

解ってはいるけれど、座ったままの状態ではヒザが直ぐ硬くなってしまう。
机の下に発泡スチロールの箱を置いたりして、ヒザを伸ばし伸ばし仕事を進めるも
大体2時間位が限度。
その時、いざ立つ時には…
 
(´・ω・`)もう、何か情けなくなってくる。

術後5週を過ぎたというのに、まだこんな状態。
一朝一夕に治る様なケガじゃないので、気長に確実にやってコウと思ってはいるけれど
気持の何処かに"焦り"があるのかな…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

更新遅れた

忙しいとか何だとか、言い訳なんてしないよ( ´・ω・) 
 
 
いくら不定期更新をポリシィにしたとは言え、更新を遅らせると何となく後ろめたさを感じる様になった。
誰に?と言う訳ではないんですが…

でもせっかくだから、イベントがあった時にはちゃんと更新しよう。…するようにしよう。…出来る範囲で。
なんちってヽ(´ω`)ノ ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後4週+3日目:冷やしバイク始めました

今ならキュウリ大盛りサービス期間中! 40ワットまで!!

…ハイ、別に意味はありません。

エアロバイクでの運動がようやく許可された、tetsuです。

木曜は、退院後始めての経過カンサツでした。

やっとバイク※漕げるよ~~~~~ヽ(´ω`)ノ ☆

っと、エアロバイクというのは、こんなヤツです。
病院のリハ室にあったのは日本光電製ですが、オイラの通うジムにおいてあるのはセノー株式会社製の
コレとか、米国Star Trac製のアレとか。

国産品のモデルは、負荷(ペダルの踏み重さ) がW[ワット] で設定出来るのですが、舶来品はレベル設定しかなく。
しかも国産が実際の自転車の様に、ペダルを漕ぐと慣性で動いている所が、舶来品は常に漕いでないと直ぐ止まる仕様なのです。
中には、違うのもあるかも知れませんが。
そんな訳で、舶来品は同じ負荷で乗るって言う訳にも行かない様…ま・感覚的にヤッてくしかない。

そんなんで、I先生が指示した事には;

( `Д´) 「まずは40Wの負荷から始めよう。(漕ぎ続けて)15分を2セットやる様に。」
( `Д´) 「ひと月かけて、100Wの負荷で出来る様、鍛えていく事。」


ヒザは、踏み込んでも軽く曲がる程度に座位置を調節する様に…

ハイ、分かりますた先生。
トコロでオイラの通うジムにあるのは…と言おうとしたがあんまり細かい事相談しても
意味ないので、取りあえず自分で何とかする事にする。

しっかし、40Wはちょいと軽いので、もうしばし負荷を上げていこうかしら。

再診で怖かったのは、オイラのヒザが伸びてないんじゃないかとか、
靭帯ちゃんとついてるのか? めがっさ不安であった。


で、再診にて先生方に言われた事は…

リハビリ:理学療法士(PT)のI先生;
( `Д´) 「伸ばし、指0.5本! イイじゃないッスか!」

経過カンサツ:担当医のF先生;ヒザを触手診察して一言
( ´∀`) 「大丈夫、ちゃんと靭帯ついてますよ」


正直、ちょっと肝をつぶした感じの経過カンサツでした…よかったよかったw



以下のリンクは参考情報です。宣伝目的ではありません。
セノー株式会社
http://www.senoh.co.jp/products/fitness/fitness/cv.htm
日本光電工業株式会社
(エルゴメータ)
http://www.nihonkohden.co.jp/know/rehabili.html
Star Trac E-UB Upright
http://www.startrac.com/products/bikes/
(ジムにある物は別モデルですが、現在は販売していない?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

たまには関係ない話題で…

-------------- 引用ここから --------------
地下鉄初乗り1000円!=英ポンド、対円で高騰

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/uk/?1184731305

 【ロンドン17日時事】ロンドン外国為替市場で17日、英ポンドの対円相場が上伸し、一時16年ぶりに1ポンド=250円を突破した。日英両国の金利差が、ポンド相場上昇の背景。ロンドンの地下鉄初乗り料金(4ポンド)は、円換算で1000円を超え、日本人観光客や円を基準に給料を受け取る駐在員からは、日本との価格差の広がりに、悲鳴も上がっている。 (時事通信)

-------------- 引用ここまで --------------

はっきり言って、オイラ経済苦手です。(またこのパターンじゃ)

1999~2000年頃、出張でよくエゲレスのケンブリッジへ行きました。
当時のロンドン地下鉄の初乗り運賃が、確か 3ポンド位だったと思います。

"ゆりかもめ" なんてお呼びでない。
めがっっっさ高いなぁ~と驚愕したものですが…驚く事なかれ。

現地では、当時でタバコ1箱=4ポンド。日本円にして700円ぐらい!
当時のオイラはヘビースモーカーでしたので、成田の免税店でしこたまカートンを買い込んで
現地入りしたのを覚えています。
それでも無くなってしまうので現地調達した日にゃ…もう目も当てられん。せっかくのお小遣いもパーですよ。
今なら、もっと高いんじゃないかな?

余談ですが、海外旅行・出張の多い方は分かると思いますが、エゲレス国内の通貨価値は感覚的に
英ポンド→米ドル とすると納得行きます。
(実際には、2000年当時で約1.7倍ぐらい)
それにしたって、高いよなぁ…レートが。
日本で暮らして正解! と思うtetsuでした。

エゲレス出張ではまぁ、色々あったけど…詳しき事は、また別エントリで書きまつね。
そんなエゲレスポンドの、ここ10年ぐらいのレート遷移が有ったので
↓取りあえずリンク貼っときまつね。

JPY/GBPレートの遷移

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

便りがあれば

手術から3週間が過ぎた処で、病棟で知り合えた友達と、偶然にも退院後・隣町で再開した人にメールを書いてみました。
オイラぁ自分として壁を造っているのか、余り砕けた表現もどうかな?って思い、ついつい丁重に書いてしまいます。
何かよそよそしすぎるのかなぁ…( ´Д`)?


それでも、それぞれの近況を知らせて頂けると、それだけでも励みになったりする。
何の運命か、いたずらな偶然か。不思議な縁ではあるけれど。
同じケガで悩む友達が居て、一緒にそれを克服出来たら、いいなって思います。

いつか一堂に会する事が出来れば、一緒に食事でもしたいですネ。難しいかも知れないけど…

この場を借りて、御礼です。

A君、T君、Mさん、Tさん、お返事有り難うです!オイラも19日再診に向けて頑張ってみるじぇ!(`・ω・´)

でもまだエアロバイク乗れないんですよ…取りあえずPTのセンセにお伺い立てないとorz

なんか、ヒザ周りがブヨブヨした感じなんです。腫れぼったいっつーか。
いっくらアイシングしても良くならないなぁ。術後当初よりは治まってきている物の…何だろコレ?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

開き直り

朝6時半から事務所で仕事してたよヽ(`Д´)ノ
午後までにプレゼン資料造っておかなきゃならなかったし。

夜は、ウチの会社のスポンサーである某社の部長と、会食(=呑み会)でもあった。
プレゼン資料は、その前の打ち合わせで使ったのだが。

そんな事より、長時間座りっぱなしで居るとヒザがマジ固まるので、呑み会なんて勘弁してもらいたいな~って
上司にいったらシカトされたよ(´・ω・`)

そうは言っても滅多に会食の機会なんてないので、顔を出すだけでも…と思い隅の方でチビチビ呑んでますた。

もともと、大人数で呑むのは好きでなく。また呑み会でもテンション上がりまくりングな性格ではないので
ちょうど良いとはいえ。
お酒は好きだから呑みたいのは山々! でもいざ何かの拍子にヒザを捻ったらお終いだ…

だから大人しくしみじみとしていた。正直、すまんかったと思う。

他の人が場を盛り上げてくれたからヨカッタのもある。(つか、オイラ主役ではないし) 
開き直りっていうのも大切かねぇ。 こういった場ではテンション上げたモン勝ちだわな。

それはまたオイラの性格にも合わないので、オイラ自身もまた開き直る。
従って、ヒザがもう少し良くなるまでは辛抱しなきゃ。

そんなオイラは、ウチでノンビリくつろぎ。ついでに缶ビールで呑み直し…(´Д`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

ケガは哀しき

台風が近づいてきているのでコロッケ天気概要はどうなってるかな~と思い、webでニュースを見ていた所。
気になるニュースがありました。

------------ 引用ここから
時事通信社
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date1&k=2007071400221

2007/07/14-15:09 安藤らも欠場=フィギュアスケート
 フィギュアスケートのエキシビション「ドリーム オン アイス 2007」(14~16日、新横浜プリンスホテルスケートセンター)の主催者は14日、出場予定だった女子の安藤美姫(トヨタ自動車)と沢田亜紀(関大)がともにけがのため欠場すると発表した。
 安藤は左ひざ内側側副靭帯(じんたい)裂傷と右肩脱臼の痛みが再発したため。沢田は右足首ねんざが理由。浅田真央(愛知・中京大中京高)と、姉の浅田舞(中京大)も既にけがで欠場が決まっている。 (了)


------------ 引用ここまで

ハイ。オイラはミキティのファンです。

真央ちゃんのケガは確か左ヒザの靭帯炎だと聞いていたが…ミキティまでケガしちゃったのか。・゚・(ノД`)・゚・。
2ヶ月ぐらいは運動出来ないでしょう…かわいそう。・゚・(ノД`)・゚・。
オイラが調べた限り、酷い裂傷では手術を行うらしく。また悪くなければ保存療法で再生させる場合もあるようです…
そうである事を、切に願ってやみません。
手術なんて…かわいそうすぎるよ・゚・(ノД`)・゚・。 ミキティ…

何れにしても、お大事にしてくださいミキティ。・゚・(ノД`)・゚・。 そして、一日も早い復帰を祈ってまつ。・゚・(ノД`)・゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

花火大会

前のエントリで横浜花火大会のことをチラッと書きました処で、思い出した。

そーいえば、ここ数年花火大会は見に行って無いなぁ(日本で)

………つか、出張先(米)で花火大会に行こうとして間に合わなかったと言う事があったな。
と言う訳で、tetsuのちょっと昔話です。


忘れもしない、2002年W杯の時、オイラァ米国にいた。
何が哀しゅうて日本で生中継で見られた試合を、ESPNの深夜放送生中継で見なきゃならんのかね???
何の因果かが出張でサンノゼに滞在。

で、7/4 独立記念日は流石に皆さんお休み。現地で御世話になった会社の人から、

"シスコで花火大会あるよん。羽伸ばしに行ってみたら?" て紹介されたモンだから
上司と一緒に車で移動。

夜8時ぐらいに現地に付けばいいカナーと思って、7時過ぎぐらいに滞在してるホテルを出発(確かニューアークだったと記憶)

高速で30分もかからないだろうと考えてたら、皆さん考える事は同じ。何故かやっぱり渋滞。日本ほどではないが。

そして、独立記念日だけあって、あちこちで花火大会が行われているようで。
高速から見えるあちこちの街で、打ち上げ花火が上がっていた。

オークランド辺りを走っていた所で、前方数百メートルの上方で打ち上げ花火炸裂!
その下を車でくぐり抜けていった!

こんな感じ↓


☆       ∵∴∴☆※☆∴∵∴       ./
     \  ※∵☆☆★☆★☆★☆☆∵※
        *∵☆★☆☆*☆*☆☆★☆∴*
      ※∴★☆☆*°°|°°*☆☆★∴※
     *.∴☆☆☆°°°°|°°°°☆☆☆∴ *
    *∴☆★☆°\°☆☆★☆☆°/°☆★☆∴
   .. ※☆☆*°°★°°     ★ °°*☆☆※  *
   ∴☆★☆°°☆            ☆ °°☆★☆∴
   ∴☆☆*°°☆            ☆°°*☆☆∴
   ※☆★☆――★    (゚∀゚)   ★――☆★☆※   ⌒★〟
   ∵☆☆*°°               °°*☆☆∵ *
   ∵☆★☆°°☆           ☆°°☆★☆∵
   ※☆☆☆*°°★        ★ °°*☆☆☆※ *
   *∵☆★☆°/°☆☆★☆☆°\°☆★☆∵
      ∵☆☆☆°°°°|°°°°☆☆☆∵    ドーン!!
      ※∵★☆☆*°°|°°*☆☆★∵※
      *...☆∵☆★☆☆*☆*☆☆★☆∵☆    .ζ
         ※∴∵☆★☆★☆★☆∵∴※      ☆〟
            ∴∵∴☆※☆∴∴∵


__,,,__,,__,._____,,||_I,_∧_∧ __∧∧ _________i_l,._|______||____|_
____________.,, ,___(・∀・ )_(゚Д゚#)______.,, ,_____.,_____,.,_._;:;:.. ,,. :._
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.. ,,. :.:. ;:;   /' ̄ ̄ ̄~/ヽ  U,____ ≡=-  ;:;:.. ,,. :.:.       ;:;:.. ,,. :.:.
              _.-ー"~  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ⊇-ー─ "  ヽ ≡=-
             /Oo┌┐ oO)  o     - 〕   | ≡=-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ.,_i――i  ,l'⌒'l__.i__--- イ_l'⌒'lノ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               `--' ̄ ̄ ̄ '--' `--'  ̄ ̄ '--'

 
 
 
オイラ「私ら花火の下走ってますよ!スゲェ! キレイだなぁ~☆」

 
 
なーんて、めがっさ期待が膨らんで。
ゴールデンゲート・ブリッヂを渡りもうすぐサンフランシスコ・ベイにつく。
 
そして現地に着いたら、人の流れが出来ていた。
 
 
上司 「……あれって、もしかして帰る人の流れだよな?」

オイラ「(首ひねって)そーですねぇ…?」

上司 「…」

オイラ「…」

上司 「………もしかして、花火大会終わってね?

オイラ「……………そーですね^^);;;;………」

上司 「…」

オイラ「…」

上司 「…帰るか…」

オイラ「…そうしましょうか^^);;;;;…」

 
帰りのクルマの中で。
 
 
上司 「…俺達、何しに来たんだろうな…」

オイラ「…何ですかねぇ…」
 
上司 「…でも、花火の下くぐったからいいかぁ(゚Д゚)」


翌日、事の顛末を先の会社の人に話したら


爆笑されたwww

まあ、炸裂した花火の下を車でくぐり抜けるなんて滅多に出来る経験でないのでヨカッタ鴨ね!

※実際はオープンではない、普通のセダン、レンタルカーでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

術後3週間+3日:右から左へ

ジムのアスレスタジオに備え付けの液晶テレビで、アジアカップ1次予選がやってた。
オイラが見た時はまだ前半19分頃0-0の状況だったけど…
筋トレの為、取りあえず右から左へ受け流していた

そう言えば。
横浜の花火大会も、台風接近の為に中止。日本列島は台風を地図上で、右から左へ…

…つか、台風来んのかよ!? 呼んでもいないのに!

行きたかった様な、行きたくなかった様な…複雑な気分。まいっか!のtetsuです^^);

退院後、早1週間が過ぎて2回目の週末を迎えた。
入院していた時の"術後1週間"の進歩に比べたら遅いんだけれど、確実に良くなってるんじゃないかなー…と感じる。

取りあえず↓こんな感じ。
1) 朝起きて、ヒザがメチャメチャに硬いという事は無い。少しはスムースに動く様になった。
2) 歩く時、ピッとヒザが伸びる感じが出てきた。ずっと続けて歩くとキビシイが。
3) 足踏み練習すると、左脚を上げる時の"ピキ―――(゚∀゚)―――ン" 感が少なくなった。

でも、左ヒザから下の"何となく、グラグラ感" がどうしてもつきまとう。
プール内で歩くと、どうしてもそんな感じが強くなる。

そんなプールでの歩行訓練:ウォーキングについて、ジムのスタッフYさんからアドバイス。

( ´∀`) 「ヒザが痛くなる直前ぐらいまでやってみては? 500メートルぐらいが目安ですね
( ´∀`) 「大股で、一歩一歩しっかり踏み出し、踏み込んで。筋肉を使って歩いている事を意識してください」
( ´∀`) 「慣れてきたら、ラウンジスクワットの様に、さらに沈んでみるといいですね」

いっつもヘラヘラしている様だけど頼りになるなぁ…メモっとこ...φ( ̄∀ ̄ )
浮力がある分、普通に歩くよりイイ感じで歩けるので良いわ・コレ。

だけれど、左脚を水中で前に出す時、先述のグラグラ感がどうしてもある。筋力が落ちてるせいかも?

再診の時には、靱帯の状態をしっっっっっかりセンセに確認してもらおう。

今後何ヶ月もかけて少しずつ進歩していくと思うと、まぁある意味しょうがないのかなって考えて
前向きにリハ続けて行くしかないか。

そう思わないとやってけねーな(´・ω・`)
でもがんばるゾ(`・ω・´)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

術後2週間+3日:お買い物

朝、目が覚めると、ヒザが固まっている……………(´・ω・`)

入院していた時もそうだったけど、退院してからさらに感じる様になったのだ。

そんなんじゃぁイクナイ!と思い、目覚めの行動はまず
 
 
 
ヒザの曲げ伸ばし
 
 
 
痛いので強制的に目が覚めるw   …そんな朝が暫く続きそうなtetsuです。
 
 
今日は退院後、初の土曜日!久しぶりに街までお買い物に行っただ。
 
何を買ったか?
 
そりゃぁヒザの為になる物さぁ…って、考えていたのが
1)ダンベル またはアンクルウェイト
2)予備のアイスバッグ

Sn310264
で、東急ハンズで捜してみた。3kgのダンベルが欲しかったがちょうど無かったので、3kgのアンクルウェイトにした。
これは2個セットで\1,995。 ワリカシ安い。
 
 
 
Sn310266
 
アイスバッグはほぼ常時使いそうなので、予備に小さめのをと思い、別のスポーツショップで探した。
ラッピング様ベルトもついて\1,355なので、まぁこれもまずまずの物だった。
 
 
ウェイトを何に使うか?
 
Sn310267
 
写真の様にヒザの上に乗せて、リラ~ックスして寝る。コレだけ。
それを10分間。インターバルを適当において、2セットほど連続して行う。
 
 
 
 

何が重要かというと、コレを行う事で、ヒザがキチンと伸びる様になる。
ダイビング用のウェイトでも良かったのだが、手に入れてもそうそう使う事は無いだろうなと思って却下(大体、潜水時にはお店から貸してもらえるし)
 
 
コレも立派な理学療法の一つらしい。
入院中も散々やっていた。やらないとヒザがキチンと伸びきらなくなるよーです。
このストレッチをやった後で歩行すると、

非常に歩きやすい! 
tetsuのオススメです。
(10分のウチ、最後の5分はちょと辛いけど)

ウェイトに限らず、米袋でも良いらしい。中身は喰えば重さを調節出来るし、一石二鳥?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

~ACL断裂・再建術を受けた方々へ(2)~リハビリ・兼・トレーニング予定

これはtetsuが、退院後のリハビリ兼トレーニング予定(開始時期)をPTのI先生に相談して詰めてきたものです。
同じケガでお悩みの方々へ"参考情報"として公開します。
tetsuの回復具合によっては、開始時期は前後する可能性大です (^^;;;)
 
回復度は個人差がありますので、トレーニング・リハビリメニューは担当・主治医の先生とよく御相談する事をお勧めします。
独断では決して行わないでください。
 
 
 
 
(○週・○ヶ月の表記は手術日からの期間)
 
項目                    開始時期
----------------------------+-----------
水泳/ウォーキング            0週~
レッグプレス                4週~
アブダクション/アダクション       4週~
エアロバイク                4週~
カーディオ系マシン            6週~
トレッドミル                 8週~
加圧トレーニング             8週~
ヒザ下を固定するマシントレーニング  8週~
スクワット/ノーマルスタンス       8週~
スクワット/ワイドスタンス        8週~
スクワット/ラウンジ           10週~
スクワット/サイドラウンジ       10週~
レッグカール               12週~
ステップ動作               12週~
水泳/クロール              12週~
水泳/バタフライ             12週~
ランニング                12週~
スクワット/ジャンプ           4ヶ月~
ダッシュ                 4ヶ月~
レッグエクステンション         5ヶ月~
水泳/平泳ぎ              5ヶ月~
 
ちなみに。
スクワットは開始時、ヒザ角60°まで可。退院直後の現在では45°まで。
 
以外にも、平泳ぎはヒザに負担がかかるようです。術前はジムでバシバシ泳いでたンですけどね(^^;;;)
そしてtetsuは、バタフライは出来ません(爆)

 
(当該情報の利用については、tetsuはいかなる責任も負いません。あくまで参考情報ですので自己責任の元でご活用下さい。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

~ACL断裂・再建術を受けた方々へ(1)~再建術後の生活について

以下の記述は、病院よりtetsuが受け取った前十字靱帯再建術後の生活についての注意事項です。
書面よりテキストへ起こしましたので、同じケガでお悩みの方々へ"参考情報"として公開します。

実際の生活に当たっては、担当主治医の先生とよく御相談する事をお勧めします。

トラブル防止の為、病院名・病棟名・連絡先については伏せさせて頂きます。
(公開については、病棟より許可をもらいましたが…念のため)

-----ここから----------------------------------------------------------------------------------
前十字靱帯再建術を受け退院される患者様へ

退院おめでとう御座います。退院後の生活と1日も早いスポーツ復帰を目指す為に注意していただきたい
事があります。以下、○週・○ヶ月の表記は手術日からの期間です。

1.靱帯の再断裂やゆるみを防ぐ為に、以下の点に注意してください。
  *膝をひねる様な動作・振り向く時・動作を変える時
  *最初は膝に負担をかける思い物はなるべく持たない。
  *満員電車(特にラッシュ時)・駅や学校の階段や段差・人が多い場所
  *特に女性はヒールの高い靴には要注意

2.長時間の歩行や立ち姿勢・運動後・階段昇降・膝をひねってしまった等で膝の腫れや痛みが出た場合は
  必ずアイシング(氷嚢などでの膝の冷却)をして下さい。
  症状が良くならない時は受診をお勧めします。

3.退院後の生活について
    退院直後~  装具を外して寝ます。
            湯船への入浴が出来ます。
            飲酒は自己管理で御願いします。
            階段昇降は歩行が安定していれば可能です。
    1ヶ月くらい~  自転車の運転。固定自転車が問題なく出来ていれば4~5週で可能です。
    5~6週~  装具を外して歩行します。
    2ヶ月位~  車の運転・ペダルを踏む足なら2ヶ月を過ぎて許可が出ます。左膝の手術でオートマチック
            車については早めに許可が出ます。
            ジョギングは8週位から可能です。
    3ヶ月位~  ステップ系エクササイズ(横の動きが含まれる軽い運動)が可能です。
    6~9ヶ月  スポーツ復帰:筋力の回復程度やスポーツの種目により時期は異なりますので、医師と相談し
            ながら進めて下さい。

アイシングについて
        両膝を比べてみて、手術しない方よりも熱い感じがする間は続けてください。
        以上お読みになり質問やその他不明な点・ご心配な事がありましたら担当医師、他スタップにい
        つでもお尋ね下さい。
            XXX病棟(スポーツ整形外科)・リハビリテーション科

お電話でのお問い合わせ:○○病院 xxxx-xxxx-xxxx 内線 xxxx

---------------------------------------------------------------------------------------ここまで-----
(当該情報の利用については、tetsuはいかなる責任も負いません。あくまで参考情報ですので自己責任の元でご活用下さい。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ACL再断裂のリスク


前十字靱帯の事を、よくACL: Anterior Cruciate Ligamentと呼ぶようです。
今後、当ブログではACLまたは単に靱帯と言う事とします。
 
さて、無事退院はしてきた物の、今後のリハビリ計画はあくまで自己管理となります。
tetsuが何よりも心配していたのは;
 
 
 
 
(((;゚Д゚))) また切れたらどうしよう
 
 
 
 
 
オイラと同時期に手術し、本日退院されたTさん(某学校のアメフト部元選手)が話してくれた事です。
彼の友達もまた、ACLを練習中に断裂してしまった。
そして靱帯再建術を受け、復帰の為に人一倍リハビリを行った。筋トレのメニューも量もそれは相当な物だったそうです。
そんな大変な努力の結果、めでたく復帰となる矢先に、再断裂をしてしまった。
以来、彼は復帰を諦めたそうです。
 
そんな話をしている時、PTのI先生が語った所。
再建した靱帯が再び切れるリスクは、筋トレとか、リハビリの問題ではなく数%あるとの事です。(※)
 
また、同様の手術でリハビリに外来で来られている…その人はスキー(レーシング)をやっている方ですが…
2年前に再建術を受け、一度は復帰した物の。レース中に再建した靱帯を再び切ってしまったとの事。
(つまり、2回手術を受けた。最近まで入院されていた方なので、お互いに顔を覚えていました)
 
 
彼の話では"(再建術は)4回まで( ゚∀゚)b オッケー" らしいですが…
 
 
 
(そんなに手術受けたくネーよ!一回で十分じゃ!と心の中でツッコミ)
 
 
現実を目の当たりにして、げんなりでした…
 
では如何にして、その再断裂リスクを減らすか?オイラに出来る事は、
 
 
 
1.出来る自主リハは、しっかりやろう。
2.やっちゃダメな事は、やめよう。
(ひねる、荷重をかけるなど、ヒザ下に負荷をかけない)
3.無理をしない。
4.外出の際には"必ず" 装具を着ける。
 
 
 
単純ですが、これしかないです。(だって他に気を付けようが無いんだもーん)
他に細かい事はありますが、別のエントリで書きます。
 


※具体的な数字を聞いてますが、ウラがとれてない為伏せさせて頂きます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後2週間+1日目:快晴、そして退院。

退院キタ――――――(゚∀゚)――――――!!

同じ時期に手術した人達、オイラを含めて5人。本日"晴れて"退院です。

本来は痛くて苦しいリハビリの毎日だけど、同じ境遇の仲間がいれば、その苦しさが分かち合えた様な気がする。タダのケガ、されどケガ。立場・職場は違えど、治したい気持は皆一緒。

振り返ってみれば、何かと楽しい毎日だった。

T君、Tさん、M君、Mさん、Kさん、Tさん、Mさん。そして、手術を終えて間もない人達もまた、知り合う事が出来た。

リハは、これからが本番だ。まだ始まったばかりなのだ。

丁重にご挨拶をすませ、感慨深く病院を後にした。
そして職場へ快気祝いを持っていく為に隣町のデパートへ買い出しへ行った処。すれ違いざま…
 
「こんにちは!」


リハビリのマットでお会いした人だ! どうもコンチワです!
奇遇ですね~!オイラ立った今退院した所だったんです! 


…おお、なんたる偶然。びっくりした!


お仕事中であり、名刺交換だけでも…と思いきやオイラ、名詞入れ持ってなかった!
丁重にお詫びし、頂戴した名詞のメアドにご挨拶を送信させて頂いた。

何て言うか、ものっっっそい奇妙な縁というのを改めて感じた。スゲェ半日であった。


でも、現実の世界は病院と違い、不便な所が大杉
ちょっとした段差とか、人の流れとか、階段でさえ、スゴク不安に感じる。

残り半日、ノンビリ過ごして明日の出勤+自主リハ(ジム)に備えるゾ(`・ω・´)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

術後2週間:つか、ケガとあんまし関係無いorz

パソコンからケータイ経由のデータ通信は、便利だがパケ代に注意。

blog更新やら、ウェブを観てたら、
パケ代がトンでもない額になってたよ……………………orz


という訳で、今日の更新はこれにてオシマイ。
明日の退院後に色々書き込みまつ(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

術後13日目:退院日決定。しかし…

退院日は7/5、木曜日。当日は午前中までリハビリをじっくりこなし、晴れて退院する事になりますた。
洗濯物も今日でお終いにして、残りはウチ帰ってからにしよう。

そして、職場復帰は7/6 金曜日から。勤め先にも報告をすませたのだ。

しかし。
 

正直、ネタが尽きてきた…ので思った事を書く事にします。
 
 

前十字靱帯断裂のケガを負った人は、大勢いると言う事を改めて感じた。
オイラを含め同時期に手術した人達は、概ね今週いっぱいで退院する。しかし後からも新しい患者さん達が
手術を終え、リハビリに励んでいる。
部活でケガした人、遊びに行ってケガした人、仕事でケガした人、酔っぱらってケガした人。
スポーツをする人、しない人。アマチュア選手、プロ選手。
皆さんそれぞれの事情があっても社会ないしスポーツへの復帰を望む気持は共通している。

それぞれの目標があって、一日も早く復帰の為にリハビリを積み重ねていく。
オイラの目標なぞ、プロ・アマ選手の人達からすれば取るに足らない物かも知れない。

只、オイラ自身の事だから比較することが可笑しいのかも知れない。

今のオイラの目標? 漠然としている。

アマチュアでも良い、スキー検定を受けてそれに合格する事。出来れば一級、準指導員までいければもっと良いかな?と思う。
ダイビングは、レスキューコースとスペシャルティを6種以上取得。

大きくこの2つを目標としている。
ダイビングはケガとはあまり関係ないが、スキーはケガ治さないとまともに滑れない。

だからオイラは、ダレようが何しようが精一杯の努力をしてケガを治していく。100%の完治ではなくても、それが80/90%であっても、今まで以上の運動能力を目指す。そう考えている。
 
 
 

まぁそんな駄文でしかないオイラのブログですが、コレからもどうぞ宜しくですm(_)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

術後12日目:トレーニング予定を考える


朝、F先生の回診があり、退院日を決めて良いとの事。うーん。取りあえず今週の木曜日ぐらいにするか。

先生に、疑問であった"ヒザをひねる動作"とは何ぞや?素直に聞いてみた所;

F( ´∀`) ヒザと身体の方向が違う様な動きです。歩いている時に急に振り向いたり。
絶対やっちゃダメですよ

日常動作でもありがちな事。気を付けねば…

リハビリの後、PTのI先生がオイラのヒザ状態を確認。

曲げ123°、伸ばし、指0本。

伸びは良く出来たと思うけど、実際にはまだ筋力が戻っていないからヒザが伸びきるのは怖いのだ。
これから先しばらくは、この120°ぐらいの曲げ角度(柔らかさ)を保ちつつ、自主リハに挑む事になる。
先生曰く、現在は曲げすぎても良くないらしい。

と言っても、ずっとリハビリではなく筋力トレーニングとして考えなければならない。
退院は良しとして、そのトレーニングのスケジュールを担当医・PTの先生方と相談して決めて行かなくてはいかん。

ヒザ角、負荷のかけ方、曲げ方など色々制限が有るので、
自ずとトレーニング出来ることも限られてくるのだが…

 
 
神経使うなぁ(;´Д`)
 

改めて思う。ジムに通っていて本当に良かった(リハビリの為にジム設備を好きに使えるっつー事で)。

と、仕事のことより今後のトレーニングを考えているtetsuでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

術後11日目:退院間近?

朝から退っっっっっ屈な日曜日を過ごした…
tetsuです。

つか自主リハ以外することないのが現実なのだぁ。

さて、夕方看護師さんが説明に来た。

( ´∀`)そろそろ退院のお話が出てくると思いますので、説明しますね…

と、何やら書かれた紙一枚。何々…?

"前十字靱帯再建術を受け退院される患者様へ"

(生活の注意点と、コレからの予定が非常に良くまとめられた資料ですので、公開できるようであれば別途行います)

色々書いてあるのだが…取りあえずヒザをひねっちゃイカンと言うことだけは解った。
では、ヒザをひねる動作とは、具体的にどんな?
(恐らく、ヒザに対して垂直でない方向に体重がかかる様な動作だと思う…ボーゲンみたいな?確証無いので明日センセに相談だ!)

正直、外界は色々障害が多い。病院内は環境がコントロールされているから、過ごしやすいし。
本音を言えばもう少しだけ居たいと思う…
でもそれは難しいかもね。

何とも複雑な気分。病室からの夜景をみて少しセンチになった。 アホか自分。

明日は忙しいか~
装具の当たり具合を見て貰い、担当医のF先生かPTのI先生にやって良い運動・いけない運動をもう少し具体的に聞きたいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »