« おことわり | トップページ | 運動再開 »

2007年5月14日 (月)

靱帯損傷

"スジを伸ばしているようだね" と、救急の医者が言った。

レントゲンも見せてもらったけど、骨に異常なく、ホントに良かった。

"本当は固定した方がいいんだけど、固定したらそのGパンはけないし、アンタ帰れないでしょ?"

タイトな29インチGパンで来ました。車を運転してきました、ハイ。
とりあえずなんか固定して先生。

"じゃ一寸包帯まいて置くから、早い内に掛かり付けの整形外科先生に見てもらった方がよいね"

そうさせてもらいます…

4/1、 信越県内の某スキー場。中級以下の腕前のくせに、上級者向けパウダースノーのゲレンデに
無謀にもチャレンジ

結果、こけて左ヒザカックン。

痛いというか、全く立てない程ひどい痛みではなかった。実際膝も動いたし。

でも、なんか知らないけど力が入らない Σ(゚Д゚)

取りあえず後続の人に迷惑かからないよう、サッサとゲレンデ脇に移動…やっぱ痛いや。
歩いて降りるわけにも行かず、かといって颯爽と滑れる状態でもないので、ここは初心者に戻って、ぼーげんで滑走。
何とか滑れるけれど、今日は止めといた方がよいかな? と思って半日で
引き上げる。
あぁ、せっかく買ったリフト1日券とJRツアー復路切符が台無し.・゚(ノД`)゚・.

数時間後、帰宅。やっぱ痛いので救急病院に連絡。
自宅から一寸離れた所なので、車で行こうと決意。大丈夫か自分!?
 
(時間の経過)

翌日、掛かり付けの整形外科先生に診てもらう。
左膝、右膝、左膝と交互に、徒手で動かして診た結果。

"あー、靱帯切れてんね"  Σ(゚Д゚) !!!11

その後、左膝下に溜まった血を抜いてもらう。
"ほれ、コンだけ血が溜まっているのは、腫瘍が出来たか靱帯切ったかどちらかだ"

注射器いっぱいに溜まった赤色の液体を見て、オイラ

なんじゃごりゃぁぁぁ!Σ(゚Д゚) !!!11 

"十字靱帯という、膝の一番大事な靱帯だよ。"
"(手で振り付け) ↑↓こういう動きは出来るけど、←→こういう動きは出来なくなる"
"(スキーは)出来るかもしれないけど、ケガしやすくなるし、止めた方がいい。
アンタがどれだけ滑るのか知らないけど、歳もトシなんだから…"

先生が言う。

(´・ω・`)そんな事言ったって…好きでやってるスポーツなんだから止めたくねーよ。
急に泣きたくなった。

"どうしてもスキーしたければ手術するしかないね"
"完全には直らない。但し8~9割方回復する"

先生、オイラはまだスキーを続けたいッス。
手術して治る物なら、それでも治したい(`・ω・´)

包帯を巻き直して、止めた。どうやら処置は終わりらしい。
"膝が動くようにならないと(手術は)ダメだね。まぁ今は(治療とか)何もする事がないよ"

…あれ、固定しないの先生(・ω・)?

"固定したって切れてるモノは繋がらない。そういう意味で私は固定しない。
大丈夫、ひと月もすればフツーに歩けるよ"

…先生そんな(ノД`)゚・.

|

« おことわり | トップページ | 運動再開 »

ケガの事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213116/15073511

この記事へのトラックバック一覧です: 靱帯損傷:

« おことわり | トップページ | 運動再開 »